教務情報ポータルシステム - ログイン
 
ようこそ、教務情報ポータルへ
このサイトでは、みなさんの大学での教育・学生生活をサポートします

ログイン後、一定時間(60分間)操作がない場合、不正利用防止のため、自動的にログオフされるので注意して下さい。
img   推奨環境
※動作確認済みのOSおよびウェブブラウザ※
< Windows >
Internet Explorer 11
Firefox 59
Chrome 66

< MAC PC >
Safari 11

< IOS >
Safari 11

< Android(7.1.2) >
Chrome 61
緊急連絡
緊急連絡はありません。
お知らせ
所属学部・大学院・専攻科からのお知らせは、ログインして確認してください。
  
1

別添のとおり,大学院共通科目の後期のTAを募集します。
希望する方は,【工学部】の学務第一係まで申し出てください。

※先着順で決定します
※当該講義の履修を予定している学⽣は申し込めません
※各講義とも全ての⽇程を担当できる学⽣に限ります
※受講者がいなかった場合TAの業務もなくなりますのでご了承ください
※日立開講の授業で,他キャンパスに受講生がいなかった場合にはTA業務が無くなる可能性がありますのでご了承ください。

※応募が定員に達し次第,このお知らせは掲載を取り下げます。

H30.9.18

TA募集(9月).pdf
2

学生の皆様へ


平成30年4月に導入した新教務情報システム(ドリームキャンパス)では、年度当初には履修登録などの参照機能に不具合が生じ,学生の皆様にはご不便ご迷惑をおかけしました。主要機能については、安定稼働状態に移行しているところですが、引き続きシステムの改善・改修に努めており、学生の皆さんにも以下の確認依頼をお願いする次第です。

本年6月ごろまで提供していたドリームキャンパス帳票等の一部情報に誤表示・誤集計があることがわかりました。具体的には、ドリームキャンパス成績参照欄:卒業要件確認表における既修得の科目区分と既修得単位の集計値です。


そこで、後学期の履修登録に際しては、各自,最新9月の成績明細によりこれまでの修得科目(単位)を確認し、各学部履修要項と照合の上,必要科目の履修に漏れがないよう授業の計画を立ててください。

ドリームキャンパスの不具合に対しては、再度お詫び申し上げると共に、引き続きシステムの改善・改修に向けてご協力下さいますようお願いします。

不明なことがありましたら,ヘルプデスク、各学部学務グループ,あるいは共通教育センター(基盤教育・教養教育、全学共通プログラム)へお問い合わせください。

〇ヘルプデスク:kyomujyouhou@ml.ibaraki.ac.jp

3

学生のみなさんへ

平成30年度後学期授業料免除等の受付について、下記の日程で実施します。
必ず、以下の期間で申請書類を提出してください。

なお、9月14日(金)までに、WEB入力が済んでいない場合でも、申請を受理しま
すので、授業料免除等を希望する学生は、必ず、期間内に申請書類を提出してくだ
さい。

◇水戸キャンパス
(受付日)
 9月18日(火)、19日(水)、21日(金)、25日(月)、28日(金)
 10月1日(月)、2日(火)、5日(金)
(受付時間)
 9時00分~16時00分(13時00分~14時00分を除く)
(受付会場)
 共通教育棟1号館2階第1会議室

◇日立キャンパス
(受付日)
 9月20日(木)、26日(水)、10月3日(水)
(受付時間)
 10時00分~16時00分(13時00分~14時00分を除く)
(受付会場)
 9月20日(木)、9月26日(水):E1棟11番教室
 10月3日(水):N4棟(小平記念ホール)

◇阿見キャンパス
(受付日)
 9月27日(木)、10月4日(木)
(受付時間)
 10時00分~16時00分(13時00分~14時00分を除く)
(受付会場)
 こぶし会館研修室B

水戸キャンパス:学生支援センター
日立キャンパス:工学部学務第二係
阿見キャンパス:農学部学務グループ

※9月14日(金)までにWEB申請ができなかった方は、以下の期間に再入力期間を
設けますので、必ず以下の期間で申請の手続きをしてください。

できるだけ、書類提出前に入力するようにしてください。

WEB申請が済んでおらず、申請書類を提出する場合は、「仮受付」となりますので、
十分にご注意ください。

【WEB申請再入力期間】
入力開始日 平成30年10月1日(月)  8時30分 ~
入力終了日 平成30年10月5日(金) 17時00分 まで

※茨城大学HPでは、授業料免除関係情報の最新情報を掲載しています。
http://www.ibaraki.ac.jp/collegelife/campus/exemption/index.html

4

日本学生支援機構より、北海道胆振東部地震に係る災害救助法適用地域の世帯の学生に対する奨学金の緊急採用・応急採用の案内がありましたので、お知らせいたします。

 
別添ファイルに記載の災害救助法適用地域に居住し、被災により家計が急変した世帯の学生(外国人留学生を除く)に対して、日本学生支援機構奨学金の緊急採用(第一種奨学金)及び応急採用(第二種奨学金)の申込みを受け付けています。奨学金の貸与を希望する学生は、各地区の奨学金担当窓口まで申し込みください。

災害救助法適用地域の詳細は以下日本学生支援機構ホームページをご確認ください。
https://www.jasso.go.jp/shogakukin/moshikomi/kinkyu_okyu/chiiki/genzai.html


※適用地域の準用
適用地域外であっても、近隣の地域で、同等の災害に遭った世帯の学生並びに同地域に勤務し、勤務先が被災した世帯の学生についても含まれます。


 また、本災害により、学生本人が居住する住宅に半壊以上等の被害を受けた学生(外国人留学生を含む)を対象にJASSO支援金(10万円(返還不要))の申込みを以下窓口にて受け付けています。

○奨学金担当窓口
水戸地区:学生支援センター
日立地区:工学部学務第二係
阿見地区:農学部学務グループ

3.掲 示:災害等にかかる緊急・応急採用一覧表(30.9.13更新).pdf
5

 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会より、大会ボランティア募集開始の案内がありましたので、お知らせします。

1.募集期間
 2018年9月26日(水)13時~ 2018年12月上旬まで
 ・応募は先着順では、ございません。
 ・応募締切日は追って公式ウェブサイト等でお知らせします。

2.募集内容・応募方法
 東京2020大会公式ウェブサイト内「大会ボランティア特設サイト」からご応募ください。
 http://tokyo2020.org/jp/special/volunteer

3.お問合わせ先
 大会ボランティア募集に関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。

 【TOKYO2020大会ボランティア運営事務局】
  ・電話番号(平日9:00~17:45受付)
    ナビダイヤル:0570-08-2020
    IP電話・国際電話等の場合:045-330-3036
  ・メールアドレス
    contact-center@volunteer.tokyo2020.jp

6
社会連携センター(事務)
【社会連携センター】起業セミナーを開催します! (2018/09/10 掲載)


茨城大学社会連携センターでは、参加費無料の「起業セミナー」を開催いたします!
水戸キャンパスで2日間開催し、1日だけのご参加もお待ちしております。

起業に興味のある方はぜひご参加ください!

◇未来を創ろう!挑戦しよう!茨城大学・起業セミナー
【1日目】
 日 時:9/25(火) 13:00~16:00
 場 所:茨城大学水戸キャンパス社会連携センター3階 研修室
 テーマ:起業した先輩のお話を聞こう!
 講 師:株式会社ユニキャスト 社長  三ツ堀裕太 氏
    (茨大卒業生、在学中である2005年に起業)
 ゲストスピーカー:川原涼太郎さん
         (茨城大学在学中に茨城県北コンペティション奨励賞受賞)
          正田真悟さん
         (茨城県学生ビジネスプランコンテスト2017最優秀賞/茨城大学長賞受賞)

【2日目】
 日 時:9/26(水)13:00~15:30
 場 所:茨城大学水戸キャンパス社会連携センター3階 研修室
 テーマ:身近なアイデアを形にしよう!~プロジェクト・企画の立案や、起業プラン作成のための「やわらかワークショップ」
 講 師:皇學館大学教育開発センター 准教授  千田良仁 氏


お申込み、詳細は下記のページをご覧ください。
<社会連携センター起業セミナーHP>
https://www.scc.ibaraki.ac.jp/event/2138.html/


------------------------------------------------
<お問い合わせ先>
茨城大学社会連携センター地域連携課
TEL:029-228-8585
E-mail:chiikirenkei@ml.ibaraki.ac.jp

起業セミナーチラシ.pdf
7

茨城大学では、平成30年7月豪雨、大阪近郊地震で被災された学生のみなさんに対
し、平成30年度に限り、以下の経済支援を行います。

1.被災学生に対する授業料免除
  平成30年度後学期授業料免除申請時期に、授業料免除を申請することで、平
 成30年度の前学及び後学期の授業料免除を行います。
   
2.申請条件
  学生本人、または家計支持者が被災しており、罹災証明書の提出が可能である
 こと。(提出できない場合は、学生支援センターに相談してください。)家計支
 持者が死亡している場合、または家計支持者(本人)の居住する家屋が全壊、大
 規模半壊、半壊、または、流失、床上浸水していることが条件となります。

3.審査について
  学力審査は行いません。経済状況のみで審査を行います。原則、平成30年度
 の課税証明書に記載の市町村民税所得割額の世帯合計(父母等の家計支持者の課
 税状況)で審査をしますが、被災により死亡、失職、停職、休職等が生じ、被災
 前の世帯収入より、被災後の世帯収入が3割以上減額している場合は減額後の収
 入により、家計基準を判定します。

4.免除額について
  本学の定める所得割額段階表(以下、家計基準)で以下に該当するときは、授
 業料の免除を行います。前学期分の授業料を既納している場合は、免除の決定額
 について返還いたします。前学期分の授業料をまだ納入していない場合は、後学
 期の授業料の免除の審査が確定するまで、納入を延期することができます。
   
  家計基準Ⅰに該当      前学期及び後学期の授業料の全額免除
  家計基準Ⅱ~Ⅴに該当    前学期及び後学期の授業料の半額免除
  (以下は学部学生のみ)
  家計基準Ⅱに該当し、一人親または多子世帯の場合
                前学期及び後学期の授業料の全額免除
   
  ※ 既に前学期に授業料の全額免除を受けた学生、または家計基準がⅡ~Ⅴの
   学生で授業料半額免除を受けた学生は後学期のみの授業料免除となります。
     
5.お問い合わせ先
  茨城大学学生支援センター  029-228-8067 または 8059
   ※ 申請を希望される学生は、事前に必ずお問い合わせください。

3009_H307月豪雨対応(学生通知).pdf
8

日本に定住する外国出身学生のみなさんへ

社会福祉法人 さぽうと21より、奨学金の案内がありました。
今回案内があったのは、【坪井一郎 ・ 仁子学生支援プログラム】です。

【プログラム概要】
支援生 : 年間約10名
将来日本や世界各地で活躍が期待される大学生(3年生以上)や大学院生で、経済的
理由により学業の継続が困難な方を支援するプログラムです。
留学生向けの奨学金に応募できず、支援が届きにくい立場にいる、
難民や日系定住者及び中国帰国者の子弟などが対象です。
坪井一郎 ・ 仁子学生支援プログラムは、東洋熱工業株式会社の創業者と令夫人のご遺志により、主に理系の将来有望な学生を支援するために2005年に設立され、ご夫妻のご遺贈である同社の株式配当金を元に運営されております。

応募資格
【在留資格】
① インドシナ難民・条約難民とその子弟
② 中国帰国者子弟と日系定住者とその子弟
※ 上記①と②と同等の事情があるとみなされる、外国籍・元外国籍の方も応募できます。
※ 在留資格が「留学」の方は応募できません。

【学校】
支給年度に大学3年生以上または大学院在籍の方
(4月に大学3年生になる人や、大学院に入学予定の人も応募できます)

【経済状況】
経済的な理由で、学業の継続が難しい方

詳細は、以下のURLで確認してください。
http://support21.or.jp/needsupport/scholarship-tuboi-2/#anchor04

上記から、募集要項、応募用紙のダウンロードができます。
推薦書は、指導教員に記載してもらってください。

※ 応募は各個人でお願いいたします。

9

学生のみなさんへ

社会福祉法人 さぽうと21より、PP奨学金(給付型)の案内がありました。


2019年度募集要項
1. 応募資格
 ・日本に在住する以下のいずれかであること
①日本国籍を有する者
②永住者 *
③特別永住者 *
 ・2019年度に国内の大学院、大学、短期大学、専門学校、高等専門学校への
  進学予定者もしくはすでに在籍している者
 ・経済的な理由で就学が困難な者
 ・学業優秀であること
 ・自らの研究もしくはこれからの研究に関する、未来への夢やビジョンを
  明解に語ることができること
 ・pp奨学金の広報に積極的に協力できること
  (当サイトやPP各店のポスターといった様々な広報機会において、個人が
   特定されない範囲で顔写真、学校名等の掲載を了承できる者)

 * 永住者は「出入国管理及び難民認定法」に基づき、特別永住者は「出入国管理
  及び難民認定法」、「日本国との平和条約に基づき日本の国籍を離脱したもの
  等の出入国管理に関する特例法」に基づいています。

2. 給付内容
人数:20〜30名
期間:2019年4月〜2020年3月(1年間)
※次年度の継続受給を希望する場合も応募が必要です。
月額:2〜5万円(返金不要)

3.募集期間
  2018年9月15日(土)〜2018年10月31日(水) ※必着

詳細は、以下からご確認ください。
http://support21.or.jp/needsupport/scholarship-pp/page-3/

募集要項や応募用紙は上記から、ダウンロードできます。
推薦書は、指導教員に記入してもらってください。
様式は任意なので、別添の添付ファイルを利用してください。

応募は、直接行ってください。

学生支援センター

奨学生推薦書【様式】学長名なし.docx
10
学務部学生支援課
交通安全講習会の開催について (2018/09/05 掲載)

          交通安全講習会の開催について

(目的)
 平成30年度第一四半期における本学学生、教職員の交通事故発生件数は、過去5年間の同時期と比較し最も多くなっています。交通安全の意識を高め、交通事故を減少させるため、本学の学生及び教職員に対し交通安全講習会を実施します。

(対象者)
学生及び教職員

(実施内容)
 日本自動車連盟(JAF)茨城支部から講師を招き、資料やドライブレコーダー等の映像を用いて講義形式で行います。

(実施日程)
日時:平成30年11月8日(木) 15時00分~16時20分
会場:水戸キャンパス講堂
※日立キャンパスE1棟第二・第三会議室及び阿見キャンパス管理研究棟第1会議室へ、VCS配信を行います。

(申し込み方法)
事前の申し込みは必要ありません。
当日、会場にて受付をお願いいたします。

(その他)
日程等、詳細については添付ファイルを参照願います。

交通安全講習会実施要項.pdf
茨城大学交通安全講習会案内チラシ.pdf
12345
過去の「お知らせ」は こちら
ヘルプデスク : kyomujyouhou@ml.ibaraki.ac.jp

行事予定
年:   月:
年間行事予定はありません。
休講・補講情報
休講・補講情報

シラバス検索
シラバス検索

このシステムに関する問い合わせは、 所属学部教務担当窓口または学務部学務課窓口 までお願いします