タイトル

カテゴリー【その他】のお知らせ
  
1

水戸市から水戸市男女平等参画推進委員会委員募集のお知らせがありました。詳細につきましては添付ファイルや下記URLをご覧ください。
(https://www.city.mito.lg.jp/000271/000273/000284/001738/001749/p021982.html)
不明な点は、下記の連絡先に直接お問い合わせください。


男女平等参画推進委員会は、男女平等参画の推進について審議する市長の諮問機関です。
様々な分野の委員とともに、男女平等参画や女性の活躍について意見交換をしていただく方を募集します。

【募集内容】
• 任  期 :令和2年8月25日から2年間
• 対 象 者 :市内に居住または通勤,通学する18歳以上の方
       ただし,次の方を除く。
1. 応募日現在において,本市の他の附属機関の委員となっている方
2. 成年被後見人,被保佐人,被補助人などの方
3. 禁錮以上の刑に処せられ,その執行が終わっていない者又はその執行を受けることがなくなっていない者
4. 日本国憲法又はそのもとに成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成している者またはこれに加入している者
5. 暴力団又は暴力団の構成員,その他暴力団と社会的に非難される関係を有している者
• 募集人数:3人程度
• 選考方法:書類審査及び面接審査 ※面接審査の日時は,7月初旬ごろに個別に連絡させていただきます。 

【応募手続】
申込用紙に必要事項を記入のうえ、「私の考える男女平等参画の推進」をテーマにした800字以内の作文を添え,
 令和2年6月30日(火曜日)(当日消印有効)までに、
 男女平等参画課へ持参,郵送、ファックス,Eメールの方法により応募してください。

【お申込み・お問い合わせ】
水戸市市民協働部男女平等参画課
〒310-0063 
水戸市五軒町1丁目2番12号 みと文化交流プラザ5階
TEL:029-226-3161
FAX:029-226-3162
Eメールアドレス:equality@city.mito.lg.jp

募集要項.doc
申込書.rtf
2

日本国内に住むすべての人は、20歳になった時から国民年金の被保険者となり、保険料の納付が義務づけられていますが、学生については、申請により在学中の保険料の納付が猶予される「学生納付特例制度」が設けられています。
詳しくは、日本年金機構のホームページをご覧ください。

https://www.nenkin.go.jp/service/kokunen/menjo/20150514.html

住民票を登録している市(区)役所または町村役場の国民年金窓口で手続きします。

★なお、新型コロナウイルス感染症の影響に伴う臨時特例手続等が措置されておりますので、市(区)役所または町村役場でご確認ください。
現行制度では、税法上の前年所得等に基づき学生納付特例の適用を行っていますが、当該前年所得等にかかわらず、新型コロナウイルス感染症の影響による減収が考慮されます。

3

消費者庁より、ギャンブル等依存症対策について周知がありました。ギャンブル等依存症に関する啓発資料を添付しますので、学生の皆さんはギャンブル等依存症にならないように十分に気をつけてください。
なお、ギャンブル等依存症対策の資料については、以下のURLでもダウンロードできます。

【消費者庁ウェブサイト】
https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_policy/caution/caution_012/
※「御本人向け啓発用資料」、「御家族向け啓発用資料」、「ギャンブル等依存症について言及しているその他の啓発用資料」、「相談への対応に際してのマニュアル」の各見出しのリンクから御覧いただけます。

(参考)
【内閣官房ウェブサイト(ギャンブル等依存症対策推進本部事務局)】
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/gambletou_izonsho/
※「ギャンブル等依存症問題啓発週間」の見出しのリンクから御覧いただけます。

ギャンブル等依存症に関する啓発用資料について.pdf
4

筑西市から、ちくせい若者まちづくり会議 第1期メンバー募集のお知らせがありました。詳細につきましては、添付ファイルや下記URLをご覧ください。
(https://www.city.chikusei.lg.jp/page/page006923.html)
不明な点は、下記の連絡先に直接お問い合わせしてください。

~学生のたまり場・遊び場・学び場~
ちくせい若者まちづくり会議
第1期メンバー大募集
(※募集人数15名程度)

【ちくせい若者まちづくり会議とは】
まず、フィールドワークやワークショップをとおして、筑西市を知ってもらい、学生の目線で市の魅力を発信します。また地域活性化策などのマイプロジェクトを考え、そのアイデアを地域づくりに活かしていきます。

【参加条件】
筑西市出身の学生(主に筑西市から通学している学生)や筑西市のまちづくりに興味のある学生
※学生とは、大学・短期大学・大学院の学生及び専門学校生

【スケジュール】
会議回数:年5回程度
※第1回は10月3日(土)
詳細は市HPをチェック

※会議日程については、学生の予定を考慮し変更する場合があります。
 また、今後の新型コロナウイルス感染の状況によっては、オンライン会議とする場合があります。

【報賞】
1回の会議あたり3,000円支給

【参加費】
無料(食事代は自己負担)

【応募方法】
①応募用紙にご記入の上、担当課へFAX or郵送or持参
②市HPから応募用紙をダウンロード、ご記入の上、メールで送付

【応募期限】
令和2年6月10日(水)必着

【問合わせ先(担当課)】
筑西市人口対策部人口対策課
茨城県筑西市丙360番地
TEL 0296-22-0500
FAX 0296-24-7333

申込用紙.xlsx
(改訂版【第3版】)ちくせい若者まちづくり会議ハンドブック.pdf
5
社会連携センター(事務)
【その他】(サザコーヒー)臨時休業期間の延長のお知らせ (2020/04/30 掲載)

サザコーヒー株式会社より、本学ライブラリーカフェ店の休業期間を5月6日(水)までとしていましたが、新型コロナウイルスへの対応レベルが「レベル3(緊急事態)」に引き上がったことや、学生・教職員のみなさまの安全を考慮して、休業期間を延長し、当面の間休業するお知らせがございました。
新型コロナウイルスが収束し次第、営業を再開する予定です。


<休業期間>
令和2年4月8日(水)~当面の間休業

6
社会連携センター(事務)
【その他】「学生地域参画プロジェクト」公募延期のお知らせ (2020/04/27 掲載)

学生のみなさま


社会連携センターです。
例年、4月に募集しておりました「学生地域参画プロジェクト」ですが、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、茨城大学の活動基準が「レベル3(緊急事態)」でプロジェクトの活動禁止となったことから、公募を延期することにいたしました。

また、社会情勢が見通せないことから、公募時期は未定となっております。
日程が決まり次第、あらためてご連絡いたします。

公募を検討していた学生のみなさまには、ご迷惑をおかけしてしまい、大変申し訳ございません。

不明な点がございましたら、下記までお問い合わせいただきますと幸いです。
何卒、ご了承くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。


社会連携センター
TEL:029-228-8088
E-mail:gakupro@ml.ibaraki.ac.jp

ページの先頭へ