タイトル

カテゴリー【その他】のお知らせ
  
1


茨城大学が参加する「いばらき地域づくり大学・高専コンソーシアム」では,
昨今ニュースでも取り上げられることが多くなった「SDGs」を楽しみながら理解するため,
「カードゲームSDGs2030」を使用したワークショップを開催します。
ワークショップの中では,県内の学生同士が茨城の魅力向上に向けた取組も考えます。

今回実施するワークショップは,
専用のカードゲームを使用して「SDGs」を学べる貴重な機会です。
SDGsをよく知らない方でも楽しみながら学べるプログラムですので、
ご興味のある方がいらっしゃいましたら、是非ご参加ください!

ご参加希望の方は、取り纏めを行っている常磐大学地域連携センター(renkei@tokiwa.ac.jp)に直接お申込みください。

==イベント概要==
茨城県の魅力向上学生ワークショップ
「カードゲームSDGs2030を体験して茨城の魅力向上を考えよう!!」
日時:2019年11月23日(土・祝) 10時30分~13時00分(受付開始:10時00分)
場所:みと文化交流プラザ 502研修室(水戸市五軒町1-2-12)
対象:いばらき地域づくり大学・高専コンソーシアム校学生
主催:いばらき地域づくり大学・高専コンソーシアム学生活動支援委員会

コンソーシアム詳細:https://www.scc.ibaraki.ac.jp/consortium/
SDGs詳細:https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/sdgs/about/index.html
カードゲーム詳細:https://imacocollabo.or.jp/games/2030sdgs/

※いばらき地域づくり大学・高専コンソーシアム
茨城大学を含む,県内の大学及び高等専門学校の13高等教育機関が参加し,地域の歴史や伝統、風土や文化を尊重しつつ、県内地方公共団体及び産業界等と連携・協働して地域の振興に寄与すると同時に、茨城県の魅力を世界に発信することを通して、“いばらき”の発展に資することを目的に活動をしています。


SDGsワークショップ.pdf
2

 「学生地域活動発表会2019(はばたく!茨大生)」は、地域をフィールドに活動している学生が全学から集まり発表する場を設けるためののものです。地域活動には、授業等に含まれているもの、「学生地域参画プロジェクト」として採択されたもの、部活動やサークル等の活動、ボランティアの活動などがあり、内容も幅広くなっています。

 現在、本発表会における発表者を募集しております。地域活動を行っている方はあなたの活動を全学に広める機会として是非ご活用ください。たくさんのご応募、お待ちしております!

<学生地域活動発表会2019(はばたく!茨大生)>
日時:2020年3月3日(火) 13時30分開会 16時00分閉会予定
場所:理学部K棟1階インタビュースタジオ
発表形式:プレゼンテーション+ポスター発表、ポスター発表、活動概要の冊子掲載、活動内容の紹介
WEB:https://www.scc.ibaraki.ac.jp/event/3863.html/

【発表者募集】
募集締切:2020年2月12日(水)
※発表データの提出期限は別途、設けています。
申込方法:下記URLより、必要事項をご記入の上、ご登録ください。
https://forms.office.com/Pages/ResponsePage.aspx?id=EwOyHonCO0GKuRRvQf_3OzzbC6_gBixMvB4RvYY9tztURFUwU1lIUTdEQ0FYRUFFOEpTWE5WUUJFNy4u

【発表者データ提出】
提出期限:2020年2月21日(金)
提出方法:下記URLより、必要事項をご記入、ファイルのアップロードの上、ご提出ください。
https://www.scc.ibaraki.ac.jp/formpost/%e5%9c%b0%e5%9f%9f%e6%b4%bb%e5%8b%95%e7%99%ba%e8%a1%a8%e4%bc%9a%e5%bf%9c%e5%8b%9f%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%a0/3861.html/

<お問合せ>
研究・社会連携部社会連携課地域連携グループ(担当:佐藤)
TEL:029-228-8088 E-Mail:gakupro@ml.ibaraki.ac.jp

チラシ.pdf
3
学務部学務課
【その他】iOP-AWARDについて (2019/10/31 掲載)

学部3年次生のみなさんへ


iOPの活動に対する表彰制度「iOP-AWARD」についてお知らせします。

iOP の活動を⾏っている学⽣の学びの発展及び1、2年次学⽣に対する主体的学びの意欲向上を目的として、iOPの活動において顕著な成果をあげた学生を表彰します。

iOP-AWARDの選考は、エントリー書類の内容に基づく「書類審査」、書類審査通過後に作成するポスターに基づく「ポスター選考」、ポスター選考を通過後に行うプレゼンテーションに基づく「公開選考」の3段階で行います。
選考の結果、最優秀賞として1件、優秀賞として4件、奨励賞として25件の活動を表彰し、受賞者には賞状を授与するとともに、副賞を授与します。

詳細は教務情報ポータルシステムに掲載されているこのメッセージに添付されている「iOP-AWARD公募選考要領」に記載されていますので、こちらをご確認ください。

なお、iOP-AWARDのエントリーを本日から開始しました。エントリーは教務情報ポータルシステム(Dream Campus)から行う「iOP活動 実施報告届出フォーム」への回答の中で行っています。エントリー期限は12月13日17:00までとなっていますので、希望者は期限までにエントリーをお願いします。

iOP-AWARDに関して不明な点がありましたら、下記の問い合わせ先までご連絡ください。

問い合わせ先:iop@ml.ibaraki.ac.jp

iOP-AWARD 公募選考要領.pdf
4

学部3年次生のみなさんへ

先ほど、iOPの活動実施報告が教務情報ポータルシステム(Dream Campus)から登録可能となっていることをお知らせしました。

そのお知らせに添付されている資料に「成果報告書」の提出に関する記載がありますが、
成果報告書の提出に関しては、後日改めてお知らせいたしますので、その連絡をお待ちください。

なお、現時点では活動実施報告の登録は引き続き教務情報ポータルシステム(Dream Campus)から行うことができますので、活動が終了次第登録をお願いします。


このことに関して不明な点がありましたら、下記の問い合わせ先までご連絡ください。

問い合わせ先:iop@ml.ibaraki.ac.jp

5
学務部学務課
【その他】重要 iOP活動の実施報告について (2019/10/31 掲載)

学部3年次生のみなさんへ

iOPの活動実施報告が10月31日より教務情報ポータルシステム(Dream Campus)から登録可能となっています。
iOPの活動が終了次第、必ず報告を行ってください。

実施報告の手順は教務情報ポータルシステムに掲載されているこのメッセージに添付の資料を参照の上、報告をお願いします。

実施報告に関して不明な点がありましたら、下記の問い合わせ先までご連絡ください。

問い合わせ先:iop@ml.ibaraki.ac.jp

iOP活動の実施報告について.pdf
6

水戸キャンパスの学生のみなさん

学籍や資格取得等に関する証明書につきまして,これまで各学部窓口にて発行申請の受付をしておりましたが,今後,共通教育センターで受付し,交付することとなりました。
必要な証明書等がありましたら,共通教育棟1号館1階共通教育センターまでお越しください。
なお,在学証明書,学業成績証明書,健康診断証明書,及び卒業(修了)見込証明書は,これまでどおり「証明書自動発行機」により,各人に配付されているパスワードを入力しての発行となります。


学務部学務課

7
財務部財務課
【その他】iOP情報室開設のご案内 (2019/05/30 掲載)

学生の皆さん

5月29日からiOPに関する情報を集めた「iOP情報室」を開設しました。
iOP情報室は毎日開放していますので、iOPに関する情報をいつでも得ることができます。
また、午後4時~5時にはミニ説明会や相談窓口などちょっとしたイベントもありますので、添付ファイルポスターのイベントカレンダーを確認の上、興味のあるイベントにはぜひご参加ください。
各イベントは日立キャンパス・阿見キャンパスへも配信予定です。
※配信準備の都合から、日立キャンパス・阿見キャンパスへの配信を希望する場合には、事前に下記お問い合わせ先まで「学部」「氏名」「学籍番号」「希望するイベント」をご連絡ください。

【iOP情報室】
場所:共通教育棟1号館1階
開放時間:9時~17時
お問い合わせ先:iop@ml.ibaraki.ac.jp

iOP情報室のご案内.pdf
ページの先頭へ