タイトル

カテゴリー【経済支援】のお知らせ
  
1

学生のみなさんへ
・以下の財団より、令和2年度JEES・馬場財団国際理解教育人材養成奨学金の案内がありましたので、お知らせいたします。

なお、本奨学金の申請は、大学推薦で行うため、財団の書類提出期限より、学内応募締切日を早めて設定していますので、応募締め切り日には、十分注意してください。

★日本国際教育支援協会
【JEES・馬場財団国際理解教育人材養成奨学金】
 卒業後に、初等中等教育教員として、国際交流、国際理解教育の促進を担い、生徒に諸外国との相互理解をより一層深めることに意欲を持つ学生を対象とした、海外留学のための経済支援。

【令和2年度奨学生募集】
募集要項・願書・推薦書は、教務情報ポータルシステムの本お知らせで添付していますので、教務情報ポータルシステムよりダウンロードしてください。

◆応募資格
(1)海外の高等教育機関(留学先)へ3か月以上12か月以内の留学を計画し、原則として本奨学金の支給決定以降、令和2年度内に留学を開始する予定の者。
(2)留学開始時点で、学部2年次以上、または教職大学院に正規生として在籍水瑠日本人学生。
(3)卒業後に初等中等教育教員になることを目指し、教職課程を履修する者、または教職課程を修了し免許取得済の者。
※ その他、条件は、別添の募集要項で確認してください

◆支給内容
月額 100,000円 (留学期間中の支援)
※その他留学準備金(地域別の支給あり)

◆学内応募締切日 12月20日

 学生支援センター
(TEL:029-228-8059  Mail:shien@ml.ibaraki.ac.jp)


2019馬場財団国際理解教育人材養成奨学金募集要項.pdf
令和2年度 JEES・馬場財団国際理解教育人材養成奨学金 願書(様式1).xlsx
令和2年度 JEES・馬場財団国際理解教育人材養成奨学金 推薦書(様式2).xls
2


こんにちは。
学生支援センターの吉楽です。

ただ今、下記の内容で学内ワークスタディの募集を行っておりますので、
ご希望の方はご応募ください。

<新規募集>
○入学手続関係書類袋詰作業
 内容:入学手続関係書類の袋詰め作業
 勤務日:11月20日(水)、22日(金)、
        25日(月)、26日(火)
 時間:9時00分 ~ 17時00分
    ※12時00分~13時00分の勤務なし
 募集人数:10名程度
 ※日時は応相談

(応募先)
共通教育センター(清水)
TEL:029-228-8414


なお、学内ワークスタディは、
授業料免除の基準を満たす方が対象です(外国人留学生を除く)。

希望者で、授業料免除の申請をしていない方は、
事前に父母等の課税証明書を持参の上、
各キャンパスごとの窓口に相談してください。

【相談窓口】
水戸キャンパス:学生支援センター
日立キャンパス:工学部学務グループ
阿見キャンパス:農学部学務グループ

R11106公募情報(学内WS) .pdf
3

 学生支援センターです。

 日本学生支援機構奨学金の返還に関する説明会を以下の日程で開催いたします。
 対象となる方は全員出席するようにしてください。

○対象者
 2020年3月で奨学金の貸与が満期終了となる方(学部生・大学院生)
 (2020年3月で在学猶予の期限が切れる方もご出席ください)

○説明会開催日程
 11月12日(火) 10:20~11:40
 11月14日(木) 12:40~14:00
 11月14日(木) 14:20~15:40
 ※各回とも説明内容は同じです。

○会場
 水戸地区:講堂
 日立地区:10番教室
 阿見地区:203講義室
 (日立、阿見地区はVCS配信)

○注意事項
 資料は事前に各地区の奨学金担当窓口で配付いたします。
 満期終了予定者は開催日前日までに窓口で資料を受け取り、当日持参の上、説明会に出席してください。やむを得ない事情により説明会を欠席する場合でも、必ず資料は受け取ってください。説明会終了後も資料を配付します。
在学猶予をしている方は、可能であれば貸与終了時にお渡しした「返還のてびき」と「貸与奨学金返還確認票」を持参してください。
  
○【重要】満期終了予定者の書類提出スケジュール
 満期終了予定者は説明会出席の有無に関わらず、必ず書類の提出が必要です。
 
【全員提出】リレー口座加入申込書(控)のコピー提出 締切:12月10日(火)
【記載内容に誤りがあった者のみ提出】奨学金返還確認票 記載内容の変更届 締切:12月10日(火)
【希望者のみ提出】第二種奨学金 利率の算定方法の変更 締切:11月29日(金)
 (利率の算定方法の変更について、人的保証制度の方は、連帯保証人および保証人の署名・押印、印鑑登録証明書が必要です。)
【2017年度以降採用の希望者のみ提出】第一種奨学金 返還方式の変更届 締切:11月29日(金)
 (返還方式の変更について、人的保証の方は、機関保証へ変更が必要です。)

 返還確認票の記載内容を変更する方、第二種の利率の算定方法変更を希望する方または第一種の返還方式の変更(2017年度以降採用者のみ)を希望する方は、事前に窓口に申し出て、変更届の様式を受け取ってください。

4

学部1~3年次:説明会に参加できなかった方へ

現在、各キャンパスの窓口で説明会資料を配布していますが、学生さんが窓口に来られるタイミングが、授業合間等に集中し、窓口が混雑することから、資料配布時に、詳細な説明を行うことが大変難しい状況にあります。

★事前に簡単な案内を以下のようにさせていただきます。
①今回の申請は、2020年4月から始まる高等教育への修学支援新制度の手続きです。
②給付奨学金と授業料免除の2つの申請を同時期に行います。
③窓口で受理した資料を一式よく確認してください。
④「2020年4月からスタートする高等教育への修学支援新制度」(以下「新制度説明資料」)2頁、下段の「2019年4月」の表記を「2020年4月」に修正願います。
⑤新請度説明資料の3頁に申請手順を記載しています。
⑥給付奨学金 ⇒ 授業料免除の手順で手続きを進めてください。
⑦給付奨学金の申請 緑色の冊子、マイナンバー関係の資料 よく確認。
⑧授業料免除申請書記入 ⇒ 奨学金受付番号を忘れず記入。
⑧給付奨学金、授業料免除の申請書を窓口に提出。
⑨申請前の新制度配布資料9頁上段案内のJASSO進学シミュレーターの活用をお勧めします。

・他の奨学金、JASSOの各種奨学金がある方は、予約採用と併せて、現在受給中の奨学金継続手続きも進めてください。
・現在受けている奨学金と、新制度の給付奨学金を同時に受けることができない場合でも、
2つの手続きをしてください。
・現在、既に受けているJASSOの給付奨学金は、今回の申請とは基準の異なる給付奨学金です。
・新制度の奨学金と併給ができない奨学金は、いずれかを後で選択してください。
・家計支持者は、父母がいる場合、収入の如何に係らず、2名生計維持者でとなります。(たとえ無職であっても)
・マイナンバーの確認書には、本学の学生証は使用できません。(生年月日なし)

★何か聞きたいことがあれば、新制度説明資料、9頁下段の問い合わせ先に連絡してください。

5

学部1年生~3年生で、
授業料免除・給付型奨学金の申請を希望される方へ

※ 情報を修正しました

こんにちは。
学生支援センターの吉楽です。

2020年度からの高等教育修学支援制度について、
申請に必要な書類を下記の窓口で配布しております。

説明会にご参加された方以外は、
必ず1度は窓口へ行き、書類を受け取る必要があります。

奨学金・授業料免除ともに、
11月中に手続が必要となりますので、
お早めにご対応ください。


【高等教育修学支援新制度資料配布開始時間】
10月29日(火) 14:00~

【新制度申請期間】
11月1日(金)~11月30日(土)

【書類配布窓口】
水戸キャンパス:学生支援センター
日立キャンパス:工学部学務グループ
阿見キャンパス:農学部学務グループ


<本件についてのお問い合わせ先>
学生支援センター 029-228-8067 or 8059
shien[a]ml.ibaraki.ac.jp

※[a]を@に換えてご利用ください。

高等教育無償化説明会チラシ.png
6

学部4年次生のみなさんへ


2020年4月開始の高等教育への修学支援新制度についてについては、
基本的に卒業の決定している4年生には該当になりません。

ただし、4年生になるまでの間(現在休学中も含む)に、休学期間がある学生で、
(大学に休学届が受理され、学籍上休学の記録がある学生)
かつ、休学理由が学業不振によらない場合は、本制度の対象となる可能性があります。

ただし、本制度の対象となる可能性があるのは、休学した期間分のみ卒業期が遅れる場合に限られ、
かつ、高校卒業の翌年度から2年以上を経過して大学に入学していない
(大検取得であれば、取得翌年度から5年以上を経過していない)
ことが条件となりますので、注意してください。

該当となる可能性のある方は、個別に相談を受け付けますので、
学生支援センター(029-228-8059 または 8067)へご連絡ください。





7

2019年度 後学期授業料免除・徴収猶予の申請をされたみなさんへ


2019年度 後学期授業料免除・徴収猶予の申請をされた方より、
後学期の授業料の引き落としがかかるのかどうか、お問い合わせが複数ありました。

2019年度 後学期授業料免除・徴収猶予の申請をされた方の授業料の引き落とし、
あるいは、振込表の送付は、授業料免除・徴収猶予の申請をもって、
自動的に止まっていますので、ご心配なさらないようにお願いいたします。

なお、このことは、2019年度の授業料免除のしおり 12頁に記載されています。

「5 免除結果について」の表の下に、
結果通知があるまで、納入が猶予されてることが記載されています。
また、結果は、12月上旬発送を予定しています。

よろしくお願いいたします。




8

日本人学生のみなさんへ

・以下の公益財団法より、給付型奨学金の案内がありましたので、お知らせいたします。
 募集要項等、応募方法については、教務情報ポータルシステムの本お知らせの添付資料で確認してください。

★公益財団法人 日本国際教育支援協会
 【令和2年度JEES・ソフトバンクAI人材育成奨学金 奨学生の募集】

◆応募資格
(1)令和2年4月に、日本国内の大学院修士課程または博士前期課程の1年次に正規生として在籍予定の学生。
(2) 応募時点で、人工知能(AI)分野(情報工学、情報科学、統計学等)の学修・研究に取り組んでおり、収支課程進学後も同分野の学修・研究に取り組む者
(3) 修学の目的又は計画が明確で、支援の効果が期待できる者
(4) 品行方正で、学業成績が優秀な者
その他・・・令和2年4月に在籍を予定する大学の長の推薦を受けられる、社会人でない、令和2年9月30日現在で28歳未満

◆奨学金
月額 8 万円 及び 一時金 4万円
◆支給期間
2020年4月~2021年3月
◆学内応募締め切り
学内12月6日(金)まで
① 教務情報ポータルシステムに添付されているExcelシートで、
  応募書類を作成してください(手書き不可)
② Excelシートは、shien@ml.ibaraki.ac.jp へ配信してください。
③ Excelシートは、メール配信に併せて出力後、学業成績証明書と一緒に各キャンパスの窓口に提出してください。
◆各キャンパスの提出先
 水戸キャンパス 学生支援センター
 日立キャンパス 工学部学務グループ
 阿見キャンパス 農学部学務グループ
 
◆本件に関する問い合わせ先
 学生支援センター
(TEL:029-228-8059  Mail:shien@ml.ibaraki.ac.jp)

※ 私費外国人留学生は、グローバル教育センターから別途案内がある予定です。


2020募集要項.pdf
【大学名】R2願書・推薦書(様式1、別紙1、別紙2、様式2) のコピー.xlsx
9

茨城大学学生支援センターです。

日本学生支援機構では、寄附金を基にした「JASSO支援金」という事業を行っています。今回の台風のような自然災害等により学生本人が限に居住する住宅に半壊若しくは床上浸水以上等の被害をうけた場合などに申請可能です。(その他申請には条件がありますので、JASSOのHPや添付の案内をご確認ください。)

 ◇支給額・・・10万円(返還不要)

 ◇募集期間・・・自然災害等発生月の翌月から起算して2か月以内

詳細は、以下のJASSOのHPや添付のご案内(PDFファイル)をご確認ください。
添付ファイルはメールでは見られませんので、教務情報ポータルに
アクセスし、このお知らせから開いてください。

日本学生支援機構 JASSO支援金 ホームページ
https://www.jasso.go.jp/about/organization/shienkin/

申請希望の方は、申請資格をご確認の上、以下の窓口まで
お申し込みください。


【申込先】水戸地区:学生支援センター
     日立地区:工学部学務グループ
     阿見地区:農学部学務グループ

jasso支援金ご案内.pdf
10

茨城大学学生支援センターです。

 令和元年台風19号により、災害救助法適用地域に居住し被災により家計が急変(著しい支出の増加または収入の減少)した世帯の学生(外国人留学生を除く)に対して、日本学生支援機構奨学金の緊急採用(第一種奨学金)及び応急採用(第二種奨学金)の申込みを受け付けています。奨学金の貸与を希望する学生は、各地区の奨学金担当窓口まで申し込みください。なお、この奨学金は返還が必要な貸与型奨学金になります。

災害救助法適用地域(JASSOホームページ)
https://www.jasso.go.jp/shogakukin/moshikomi/kinkyu_okyu/chiiki/genzai.html


 (1)適用地域外であっても、近隣の地域で、同等の災害に遭った世帯の学生についても含まれます。
 (2)上記(1)の地域に勤務し、勤務先が被災した世帯の学生についても含まれます。

また、本災害により、学生本人が居住する住宅に半壊以上等の被害を受けた学生を対象にJASSO支援金(10万円(返還不要))の申込みを受け付けています。希望する学生は、各地区の奨学金担当窓口へお申し込みください。

奨学金担当窓口 水戸地区  学生支援センター
        日立地区  工学部学務グループ
        阿見地区  農学部学務グループ

4.掲 示:災害等にかかる緊急・応急採用一覧表(1.10.17更新).pdf
11

学生のみなさんへ
・以下の地方公共団体より、奨学金返還補助制度の案内がありましたので、お知らせいたします。

★三重県奨学金返還補助制度
 三重県内の居住等を条件として、大学生等の奨学金の返還額の一部を助成します。

 詳細は、以下のURLで確認してください。
http://www.pref.mie.lg.jp/KIKAKUK/HP/miesalon/74737039887_00002.htm
上記URLより、募集要項、申請書のダウンロードができます。

◆問合せ先
〒514-8570 三重県戦略企画部戦略企画総務課
電 話 059-224-2009
FAX 059-224-2069
メール sensomu@pref.mie.lg.jp

==============

学生支援センター
(029-228-8059)

12

茨城大学学生支援センターです。

奨学金担当窓口で配付しております日本学生支援機構奨学金 大学院予約採用の資料につきまして、一部誤りがございましたので、訂正いたします。大変申し訳ございませんでした。書類を作成される際は、ご留意くださいますようお願いいたします。


[訂正する書類・箇所]
「奨学金申込みに必要な提出書類(大学院予約)」の裏面下部にある父母等からの給付額に関する注意書き

誤)小計欄等が円単位であるのに対して、合計欄のみ万円単位であることに注意

正)小計欄等が千円単位であるのに対して、合計欄のみ万円単位であることに注意


訂正した書類を添付いたしますので、ご留意くださいますようよろしくお願いいたします。(添付ファイルはメールでは開くことができず、教務情報ポータルにアクセスしお知らせから開く必要があります。)

(訂正後) 奨学金申込みに必要な提出書類(大学院).pdf
13

 令和2年4月に本学大学院に入学を希望する方を対象に、令和2年度日本学生支援機構大学院奨学生採用候補者(予約採用)申込の受付を行います。
 水戸地区の受付期間は以下のとおりとなりますので、希望者は提出書類をご準備の上、必ず受付期間内に申込みをするようにしてください。

○日程
 ・日にち
   2019年10月17日(木)時間 10:00~17:00(13:00~14:00を除く)
   2019年10月18日(金)時間 14:00~17:00
   2019年10月23日(水)時間 10:00~17:00(13:00~14:00を除く)
 ・会場 スチューデントコモンズ(学生支援センター隣の部屋)

 ※書類に不備があった場合の再提出期限は10月29日(火)です。早めに申込するほうが、再提出期限まで余裕があります。
 ※最終日は混雑することが予想されます。時間に余裕をもってお越しください。
 ※日立地区、阿見地区の申込み受付日程については各地区の奨学金担当窓口にお問い合わせください。
 ※万が一、必要書類が揃わない場合でも必ず受付期間内に申込みを行ってください。受付期間を過ぎた場合、申込はできません。


14

 令和2年4月に本学大学院に入学を希望する方を対象とした日本学生支援機構奨学金 大学院予約採用につきまして、10月1日(火)から以下の窓口で資料を配付しております。

水戸地区:学生支援センター
日立地区:工学部学務グループ
阿見地区:農学部学務グループ
東海地区:フロンティアセンター事務室

 進学後、奨学金の貸与を希望する方は各窓口にて資料お受け取りください。また、申込受付期間は10月中旬頃を予定しておりますので、お早めに提出資料のご準備をお願いいたします。

 なお、以下の日程で大学院予約採用申込説明会を開催いたしますので、申込みをする方は窓口で配付した資料を持参の上、出席するようにしてください。

○説明会開催日程
日時(両日とも同じ内容です)
・令和元年10月7日(月) 12:00~12:30
・令和元年10月8日(火) 12:00~12:30

 会場
  水戸地区 共通教育棟2号館1階 11番教室
  日立地区 工学部10番教室(VCS)
  阿見地区 農学部203講義室(VCS)
  東海地区 C204(VCS)

※配付資料に、申込に必要な提出書類の案内がありますので、説明会を待たず準備できるところから必要書類のご準備をお願いいたします。

15

 令和元年台風15号により、以下の災害救助法適用地域に居住し被災により家計が急変(著しい支出の増加または収入の減少)した世帯の学生(外国人留学生を除く)に対して、日本学生支援機構奨学金の緊急採用(第一種奨学金)及び応急採用(第二種奨学金)の申込みを受け付けています。奨学金の貸与を希望する学生は、各地区の奨学金担当窓口まで申し込みください。なお、この奨学金は返還が必要な貸与型奨学金になります。

【東京都】島しょ大島町

 (1)適用地域外であっても、近隣の地域で、同等の災害に遭った世帯の学生についても含まれます。
 (2)上記(1)の地域に勤務し、勤務先が被災した世帯の学生についても含まれます。

また、本災害により、学生本人が居住する住宅に半壊以上等の被害を受けた学生を対象にJASSO支援金(10万円(返還不要))の申込みを受け付けています。希望する学生は、各地区の奨学金担当窓口へお申し込みください。

奨学金担当窓口 水戸地区  学生支援センター
        日立地区  工学部学務グループ
        阿見地区  農学部学務グループ

3.掲 示:災害等にかかる緊急・応急採用一覧表(1.9.27更新).pdf
16

 令和2年4月に本学大学院に進学を希望する方(博士後期課程に進学を希望する方も含む)を対象に、「令和2年度日本学生支援機構 大学院奨学生採用候補者(予約採用)申込説明会」を以下の日程で開催いたしますので、大学院進学後、奨学金の貸与を希望する方はご出席ください。
 資料の事前配布日程、申込受付日程等につきましては、別途お知らせいたします。

○説明会開催日程
日時(両日とも同じ内容です)
  ・令和元年10月7日(月) 12:00~12:30
  ・令和元年10月8日(火) 12:00~12:30

 会場
  水戸地区 共通教育棟2号館1階 11番教室
  日立地区 工学部10番教室(VCS)
  阿見地区 農学部203講義室(VCS)
  東海地区 C204(VCS)


担当:学生支援センター 029-228-8059

17

茨城大学学生支援センターです。

日本学生支援機構奨学金の二次採用の実施についてお知らせいたします。

二次採用として、第二種奨学金(利息あり)の申込みを受付けますので、奨学金の貸与を希望する方は、各キャンパスの担当窓口で資料を受け取り、申込書類を整えて各申込期限までに担当窓口にお申し込みください。

二次採用は、春頃に実施している定期採用(一次採用)と異なり、第二種奨学金のみとなりますので、申込できる区分は以下のとおりです。
・第二種奨学金のみ申込
・第一種奨学金から第二種奨学金への変更
・現在第一種奨学金を貸与しており、第二種奨学金を追加

貸与開始時期は、2019年10月~2020年3月の間から希望する月となります。(初回振込月は、申込みの時期によって変わります)

〇申込期限
 ・学部生
  第一回  9月24日(火)締切
  第二回 10月17日(木)締切

 ・大学院生 
  第一回 10月4日(金)締切
  第二回 11月5日(火)締切

※第一回の初回交付日は11月11日
 第二回の初回交付日は12月11日

〇担当窓口
水戸:学生支援センター
日立:工学部学務グループ
阿見:農学部学務グループ

 東海キャンパスや広域水圏センターなどに所属されている場合は、郵送等で対応しますので、学生支援センターまでご連絡ください。



茨城大学学生支援センター
TEL:029-228-8059
メール:shien@ml.ibaraki.ac.jp

18

 令和元年8月の大雨において、以下の災害救助法適用地域に居住し被災した世帯の学生(外国人留学生を除く)に対して、日本学生支援機構奨学金の緊急採用(第一種奨学金)及び応急採用(第二種奨学金)の申込みを受け付けています。奨学金の貸与を希望する学生は、各地区の奨学金担当窓口まで申し込みください。なお、この奨学金は返還が必要な貸与型奨学金になります。

【佐賀県】佐賀市、唐津市、鳥栖市、多久市、伊万里市、武雄市、鹿島市、小城市、嬉野市、神埼市、神崎郡吉野ヶ里町、三養基郡基山町、三養基郡上峰町、三養基郡みやき町、東松浦郡玄海町、西松浦郡有田町、杵島郡大町町、杵島郡江北町、杵島郡白石町、藤津郡太良町(第1報、法適用日:令和元年8月28日)

※適用地域の準用
 (1)適用地域外であっても、近隣の地域で、同等の災害に遭った世帯の学生についても含まれます。
 (2)上記(1)の地域に勤務し、勤務先が被災した世帯の学生についても含まれます。

また、本災害により、学生本人が居住する住宅に半壊以上等の被害を受けた学生(外国人留学生を含む)を対象にJASSO支援金(10万円(返還不要))の申込みを受け付けています。希望する学生は、各地区の奨学金担当窓口へお申し込みください。

奨学金担当窓口 水戸地区  学生支援センター
        日立地区  工学部学務グループ
        阿見地区  農学部学務グループ

1.掲 示:災害等にかかる緊急・応急採用一覧表(1.8.29更新).pdf
19


大学のHPの改修に伴い、
学費の免除関係のホームページのURLが
下記のとおり変更になりましたのでお知らせします。


旧URL: http://www.ibaraki.ac.jp/collegelife/campus/exemption/
 ↓
新URL: https://www.ibaraki.ac.jp/student/economicsupport/exemption/index.html


20
学務部学生支援課
【経済支援】JASSO優秀学生顕彰について (2019/07/16 掲載)

学生の皆さんへ

茨城大学学生支援センターです。

 日本学生支援機構から「優秀学生顕彰」の案内がありましたので、お知らせいたします。

 日本学生支援機構(JASSO)では、経済的な理由により、修学に困難がありつつも、優れた業績を挙げた学生・生徒に対して、これを奨励・支援し、21世紀を担う前途有望な人材の育成に資することを目的として、多くの方々から寄せられた寄附金を基に優秀学生顕彰を行っています。

○応募資格(以下の1及び2を満たすこと)
 1.学部生であり、機構の奨学金を貸与又は給付により受給している者、又は機構の奨学金を受給していないが、機構の第二種奨学金の推薦基準を満たしていると学校長が認める者
 2.応募分野(A~F)のいずれかに該当する者
   ※応募分野については、以下アドレスに掲載されている募集要項を参照
   https://www.jasso.go.jp/about/organization/kensyo/youkou.html

○奨励金
 大賞:50万円、優秀賞:30万円、奨励賞:10万円

募集要項、応募書類、過去の選考結果等の詳細は日本学生支援機構の以下HPをご参照ください。
https://www.jasso.go.jp/about/organization/kensyo/index.html

 申請希望者は各地区の奨学金担当窓口へお申し出いただき、その後応募書類をご提出ください。

 応募書類提出期限は8月5日(月)になります。
 提出先は、以下の各地区奨学金担当窓口です。

○各地区の奨学金担当窓口
 水戸地区:学生支援センター
 日立地区:工学部学務グループ
 阿見地区:農学部学務グループ

21

 茨城大学学生支援センターです。

 4月から日本学生支援機構奨学金の銀行振込が開始された水戸地区学生を対象に、奨学生証等交付会を以下の日程で開催いたします。
 交付会の中で奨学生証及び返還誓約書等の書類を交付し、返還誓約書の作成方法等をご説明しますので、対象となる方は必ず出席してください。返還誓約書・誓約書は必ず提出が必要な書類です。提出期限は6月11日(火)までです。

 なお、今回の交付会は4月初回振込の方が対象です。5月以降初回振込の方は対象外となりますのでご注意ください。

○開催日程
1回目 2019年5月29日(水) 12:40~14:10
    会場:共通教育棟2号館30番教室
    対象:工学部、大学院
2回目 2019年5月29日(水) 14:20~15:50
    会場:共通教育棟2号館30番教室
    対象:人文社会科学部(人間文化学科)、教育学部、理学部、大学院
3回目 2019年5月30日(木) 16:00~17:30
    会場:共通教育棟2号館30番教室
    対象:人文社会科学部(現代社会学科、法律経済学科)、農学部、大学院

内容:冒頭30分程度で個人毎に資料を配付し、配付後、返還誓約書作成方法等について説明を行います。
  混雑状況によって終了時間が前後する可能性がございます。
 ※各回とも同じ説明内容になります。
 ※授業等で自身が対象の回に出席できない場合は、対象でない回にご出席ください。全ての回に出席できない場合は、5月31日から学生支援センター窓口で交付します。
(日立地区、阿見地区の学生については、各地区学務グループで交付いたします。交付開始日等は、各地区学務グループの案内等をご参照ください。)

ページの先頭へ