タイトル

カテゴリー【経済支援】のお知らせ
  
1

日本学生支援機構奨学金5月採用者(5月振込開始)の方へ(給付・貸与一種・貸与二種)

5/28のお知らせに掲載したとおり、奨学生証等の書類は【6/8(月)】より、順次発送予定です。
ついては、【6/3(水)】までに送付先の変更、指定がある方はメールにて連絡するようお知らせしておりましたが、まだ連絡を済ませていない方、登録した住所に不安がある方は、必ず期日までに連絡するよう、お願いいたします。

=以下5/28掲載内容=
【奨学生証等の郵送先について】
基本的には、奨学金申込時にスカラネットに登録していただいた、『学生本人のご住所』に書類を郵送いたします。

◆重要◆
郵送を予定している住所に不都合がある場合(実家に帰られている、登録した住所に不安がある等も含む)は、
【6/3(水)】までに問い合わせ先のメールアドレス(shien_soudan@ml.ibaraki.ac.jp)に、送付先住所をメール送信の上、指定願います。

※メールには以下を記入してください。
【件名】
日本学生支援機構奨学金 奨学生証等の送付先変更について

【本文】
1.学籍番号
2.学生氏名
3.新送付先(郵便番号・住所を明記)
4.連絡先電話番号

◆関係書類の提出期限(給付・貸与奨学金とも)◆  6/26(金)必着
〒310-8512 茨城県水戸市文京2-1-1 茨城大学学生支援センター あて
※レターパック、簡易書留で郵送すること
※封筒表面に「JASSO奨学金関係書類在中」と朱書すること

【注意】以下の方は本お知らせの対象となりません。
(1)2020年5月以前より日本学生支援機構の奨学生である方
(2)2020年4月以降に奨学金に申請を行った方
(1)、(2)の方よりメールをいただいても返信は行いませんのでご了承ください。


※メールでの問い合わせにご協力ください※
★問い合わせ先
茨城大学学生支援センター
メール shien_soudan@ml.ibaraki.ac.jp
【電話番号:特設電話】090-7374-3093 または 090-4657-1417
(平日のみ)時間: 9:00 ~ 13:00 ・ 14:00 ~ 17:00


5月採用奨学生証・誓約書 提出スケジュール.pptx
提出書類(誓約書)について (5月).pdf
2

【重要】
「新型コロナウイルス感染症拡大に伴う茨城大学修学支援事業 家計急変授業料
(前期分)免除」募集開始

 新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、直接的・間接的な影響で、家計が急変し
た家庭の学生に対し、緊急措置として「家計急変授業料免除」を実施し、生活及び
学習を支援することを目的とします。
 ※日本学生支援機構の「高等教育修学支援新制度(家計急変含む)」に採用され
た学生は申請できません。

 〇WEB申請期限   令和2年6月15日(月)12時まで
 〇申請フォームURL 
https://forms.office.com/Pages/ResponsePage.aspx?id=EwOyHonCO0GKuRRvQf_3Ozw3Tn8rN_FLqnOs9pdSVRJUQjc4VFA0SVhGMDYzVEhPNFRIUlRCWUlMTS4u

注)
 URLは最初から最後まできちんとコピーし、アドレスバーに貼り付けてください。
 URLが途中で改行されている場合であっても、最初から最後までコピーのうえ貼り
 付けてください


 申請を希望する学生は、申請フォーム(Foems使用)により申請をしてください。
 申請フォームのURLは、教務情報ポータルシステム(DreamCampus)に掲示すると
ともに、大学から付与されたオフィシャルメールアドレスにもお送りしますので、
必ず確認をしてください。
 今後、経済支援情報については、ホームページや教務情報ポータルシステム、オ
フィシャルメールアドレスへのメール送信などでお知らせいたしますので、ホーム
ページ等を必ず確認してください。
 なお、Outlookへの自動転送メールが、低優先メールとして振り分けられているケ
ースが散見されますのでご注意ください。

 本件に対する質問、お問合せにつきましては、以下の専用メールアドレスへお願
いします。
問い合わせ先 茨城大学学生支援センター(shien_ty2020@ml.ibaraki.ac.jp)

学生支援家計急変授業料免除 募集要項.pdf
3

令和2年度入学料免除・前学期授業料免除を申請した方へ
(日本学生支援機構給付奨学金の申請者含む)


入学料免除・前学期授業料免除申請者(日本学生支援機構給付奨学金申請者含む)の結果通知は、
新型コロナウイルス感染拡大の影響により、6月末を予定しております。

申請中の方の入学料及び前学期授業料納入は、結果通知後、7月31日(金)までとなりますので、
ご承知おきくださいますよう、お願い申し上げます。

なお、日本学生支援機構給付奨学金の6月募集に新たに申請される方については、
奨学生決定が8月中旬以降となり、その後本学で入学料・前学期授業料の免除決定をいたします。
ついては、9月中が入学料・前学期授業料の納入期日となる予定です。

※既に入学料・前学期授業料を納入済の方が免除となった場合、免除額の返金手続について別途ご案内させていただきます。

決定まで時間を要することになり、大変申し訳ございませんが、今しばらくお待ちください。


<お問い合わせ(原則メールでお問い合わせください)>
学生支援センター
E-mail:shien_soudan@ml.ibaraki.ac.jp
TEL:090-4657-1417(緊急の場合)

4

日本学生支援機構奨学金 2020年5月採用者(5月振込開始)の方へ(給付・貸与一種・貸与二種)

日本学生支援機構の奨学金について、2020年5月から振込が開始された方に対し、奨学生証及び関係書類を【6/8(月)】より随時郵送いたします。
必要提出書類を確認、作成の上、期日までに郵送にて提出いただきますようお願いいたします。
なお、奨学金の種類ごとに提出書類が異なりますので、各自送付書類を確認の上、期限までに今後の手続きを終えるようにしてください。

【奨学生証等の郵送先について】
基本的には、奨学金申込時にスカラネットに登録していただいた、学生本人のご住所に書類を郵送いたします。

◆重要◆
郵送を予定している住所に不都合がある場合(実家に帰られている、登録した住所に不安がある等も含む)は、
【6/3(水)】までに問い合わせ先のメールアドレス(shien_soudan@ml.ibaraki.ac.jp)に、送付先住所をメール送信の上、指定願います。
※メールには以下を記入してください。
【件名】
日本学生支援機構奨学金 奨学生証等の送付先変更について

【本文】
1.学籍番号
2.学生氏名
3.新送付先(郵便番号・住所を明記)
4.連絡先電話番号

◆関係書類の提出期限(給付・貸与奨学金とも)◆  6/26(金)必着
〒310-8512 茨城県水戸市文京2-1-1 茨城大学学生支援センター宛

【注意】以下の方は本お知らせの対象となりません。
(1)2020年5月以前より日本学生支援機構の奨学生である方
(2)2020年4月以降に奨学金に申請を行った方
(1)、(2)の方よりメールをいただいても返信は行いませんのでご了承ください。

※メールでの問い合わせにご協力ください※
★問い合わせ先
茨城大学学生支援センター
メール shien_soudan@ml.ibaraki.ac.jp
【電話番号:特設電話】090-7374-3093 または 090-4657-1417
(平日のみ)時間: 9:00 ~ 13:00 ・ 14:00 ~ 17:00

5月採用奨学生証・誓約書 提出スケジュール.pptx
提出書類(誓約書)について (5月).pdf
5

2019年11月から12月の期間に、日本学生支援機構の給付奨学金に「在学予約申請」 を行った学部2~4年次生で、給付奨学生に採用された以下の方は、期間内に『現況届』の手続きをスカラネット・パーソナルで行ってください。
(1)2020年5月に給付奨学生となった方
(2)2020年4月に給付奨学生となってまだ入力が済んでいない方

なお、奨学生の採用可否については、スカラネットPS(パーソナル)で、各自確認することができます。ただし、これまでに日本学生支援機構の奨学金に採用されたことがなく、
まだ、スカラネットPSへ登録されていない方は、新規登録には奨学生番号が必要になります。(奨学生番号が不明な方はメールでお問い合わせください。)

※『現況届』の提出には、本お知らせに添付した資料をダウンロードの上(できる限り印刷
して確認)、熟読の上手続きするようにしてください。

【スカラネットPSへの『現況届』の手続期限】
◆5月採用者(5月振込開始者)◆
  5月29日(金)~6月12日(金)まで

【該当者のみ】
『現況届』の提出と併せて、以下の書類の提出が必要になります。大学より後日郵送する奨学生証と一緒に郵送する『誓約書』と一緒に郵送にて提出してください。
◎自宅外生・・・・・1.自宅外通学証明書類(アパート等の賃貸契約書)
2.給付奨学金『自宅外通学証明書類』提出書 
※ 本学の学寮入寮者は1.のみ書類提出は『不要』です。2.は提出が『必要』です。

◎外国籍の学生・・・在留資格に関する証明書類
◆提出期限◆ 6月26日(金)必着

【注意事項】
・現況届提出後も、期限内であれば、スカラネットPSへの登録内容の訂正が可能です。
訂正が必要な場合は、再度、スカラネットPSの『現況届』の画面に入り「訂正する」ボ
タンを選択し、適宜、登録データの訂正を行ってください。

※メールでの問い合わせにご協力ください※
★問い合わせ先
茨城大学学生支援センター
メール shien_soudan@ml.ibaraki.ac.jp
【電話番号:特設電話】090-7374-3093 または 090-4657-1417
(平日のみ)時間: 9:00 ~ 13:00 ・ 14:00 ~ 17:00

現況届.pdf
給付奨学金『自宅外通学証明書類』提出書.pdf
6

◆新型コロナウイルス感染拡大の影響により、日本学生支援機構の各種奨学金の追加募集を行います。【給付・貸与(第一種・第二種)】◆

日本学生支援機構奨学金の申請を希望される方で、まだ手続きを済ませてない方は前学期の案内は今回で最後となりますので、追加募集案内PDFに掲載されているスケジュールを確認し、手続きを行うようにしてください。

申請に関する詳細(申請手順、必要提出書類等)については改めて掲載はいたしませんので、現在教務情報ポータルシステムに掲載されているお知らせを確認のうえ、別添のスケジュール表の申請スケジュールに読み替えて、お早めにご準備ください。

□給付・貸与併用希望の方□
⇒【経済支援】日本学生支援機構奨学金 在学採用(給付奨学金(貸与併用含む))の手続き案内について (2020/03/31 掲載)

□貸与のみ希望の方
⇒【経済支援】日本学生支援機構奨学金 在学採用(学部生・貸与奨学金のみ)の手続き案内について (2020/03/31 掲載)

□各奨学金(給付、貸与)案内パンフレット
⇒【経済支援】日本学生支援機構奨学金 奨学金案内の掲載について (2020/03/31 掲載)

 また、以下の日本学生支援機構ホームページにおいて、奨学金を希望する方向けに制度や手続きについて説明した動画が公開されておりますので、併せてご覧ください。
https://www.jasso.go.jp/shogakukin/moshikomi/zaigaku/movie.html

★新型コロナウイルス感染症の影響により、経済支援に関する問い合わせが多くなっております。電話ではすぐにお返事いたしかねる相談等も多々あり、事務処理の記録も兼ねて、お忙しい折申し訳ございませんが、できるだけメールでのお問い合わせにご協力いただけますと幸いです。★

◆問い合わせ先◆
茨城大学学生支援センター
【メール】shien_soudan@ml.ibaraki.ac.jp
【電話番号:特設電話】090-7374-3093 または 090-4657-1417
(平日のみ)時間: 9:00 ~ 12:00  ・ 13:00 ~ 17:00

6月追加募集案内日本学生支援機構奨学金(学部生).pptx
7

学生のみなさんへ

新型コロナウイルス感染症対応に伴う、茨城県の緊急事態宣言は解除されましたが、
引き続きオンライン授業が継続されることに伴い、経済支援に関する事務対応を以下のとおりとさせていただきます。

◆経済支援関係の各種申請書類等の提出について◆
経済支援に関する各種書類の提出は、引き続き、原則「郵送」のみで受付いたします。水戸キャンパス・日立キャンパス・阿見キャンパスの学生とも「茨城大学学生支援センター」宛に郵送してください。

【送付先】--------------------------------------------------------
〒310-8512 茨城県水戸市文京2-1-1 茨城大学学生支援センター
------------------------------------------------------------------

★封筒オモテに「〇〇奨学金申請書類等在中」などと封入物を朱書きしてください。
【郵送時には、配達記録、簡易書留、レターパック等追跡可能な郵便での送付をお勧めします。】

◆経済支援に関する相談について◆
経済支援に関するお問い合わせ件数が非常に多くなっているため、
電話ではなく、学生本人より、メールでご相談くださいますと幸いです。
質問件数が多い内容は、教務情報ポータルシステムのお知らせ掲示で
質問回答に代えさせていただく場合があります。ご了承ください。

【メールアドレス】shien_soudan@ml.ibaraki.ac.jp
※メール件名を「〇〇奨学金に関する質問」や「授業料免除に関する質問」などとし、
学生番号、氏名、連絡先電話番号を明記の上、質問内容を具体的に記載してください。

★電話での相談
 特設電話のみで行います。できる限り緊急時のご連絡でご利用ください。
 【電話番号】090-7374-3093 または 090-4657-1417
      (平日のみ)時間: 9:00 ~ 13:00
               14:00 ~ 17:00
★電話対応時間に変更があります。ご注意ください。

◎ご理解・ご協力くださいますよう、どうぞよろしくお願いいたします。


8

【本掲示の対象】
日本学生支援機構給付奨学金に6月申請予定の学部学生の方

日本学生支援機構の給付奨学金(高等教育の修学支援新制度)に6月の追加募集で申請予定の学部学生は、

本お知らせに添付する
【大学等における修学の支援に関する法律による授業料等減免の対象者の認定に関する申請書】
を、奨学金の申請書類と一緒に提出するのを忘れないようにしてください。

【日本学生支援機構給付奨学金についいて】
1.日本学生支援機構の給付奨学金は、授業料減免申請と一緒に行う必要があります。
2.日本学生支援機構の給付奨学金が採用されると、第一種奨学金(無利子:貸与)の貸与月額は、
 給付奨学金との併給の調整により減額されます。
3.6月に奨学金を申請された方は、8月に採用・8月振込開始予定です。
4.コロナウィルスの関係で減収となった方は、7月処理、9月振込開始となる可
 能性があります。通常申請に加えて、別途提出書類が必要となります。
 事前に、学生支援センターへ、その旨ご連絡ください。
 (家計急変申請は、日本学生支援機構の審査に時間を要する場合があります。)

【授業料等減免の決定時期】
1.6月に給付奨学金の申請を行う方の学費免除の決定は、8月の奨学生決定後に
 なります。(申請を行う方は、授業料等の納入は奨学金決定までお待ちください。)
2.大学等における修学の支援に関する法律による授業料等減免の対象者の認定に関
 する申請書は、1枚目のみ提出してください。(編入学生を除く)
3.編入学生は、以前の所属大学等の記録に関しての記入もお願いします。


★教務情報ポータルシステムのお知らせ掲示は、各学生のメールアドレスに自動配信されます。
 6月に日本学生支援機構の奨学金申請を行う予定がない方にもメール配信がされています。

★本件担当: 学生支援センター
 (メールアドレス)shien_soudan@ibaraki.ac.jp
 お問い合わせは、メールで行っていただけるようお願いいたします。

大学等における修学の支援に関する法律による授業料等減免の対象者の認定に関する申請書.pdf
9

日本学生支援機構奨学金4月採用者(4月振込開始)の方へ(給付・貸与一種・貸与二種)

5/11のお知らせに掲載したとおり、奨学生証等の書類は5/18(月)より、順次発送予定です。
現在、発送準備を進めておりますが、日本学生支援機構が学校事務担当者確認用に提供している奨学生データにおける給付奨学金採用者の住所登録が、学生本人のアパートとなっている場合が多く見受けられました。

ついては、本日5/15(金)までに送付先の変更、指定がある方はメールにて連絡するようお知らせしておりましたが、まだ連絡を済ませていない方、登録した住所に不安がある方は、5/17(日)までに送付先をメールでお知らせください。

=以下5/11掲載内容=
【奨学生証等の郵送先について】
・郵送先については、学部生で貸与奨学金に採用された方は、ご登録いただいているご実家(連帯保証人)の住所に郵送いたします。
・給付奨学金採用者のうち20歳以上の採用学生は、ご実家の住所が登録されていないため、ご本人の住所に郵送となります。(20歳以下でご実家の住所の登録がある採用学生はご実家に郵送します。)
・大学院生は、基本的に学生本人の住所に郵送します。

◆郵送先の住所の変更受付は5/15(金)締切り(5/17(日)まで連絡可とします)◆
◆宛先 shien_soudan@ml.ibaraki.ac.jp ◆

※メールには以下を記入してください。
【件名】
日本学生支援機構奨学金 奨学生証等の送付先変更について

【本文】
1.学籍番号
2.学生氏名
3.新送付先(郵便番号・住所を明記)
4.連絡先電話番号

★問い合わせ先
茨城大学学生支援センター
【電話番号:特設電話】090-7374-3093 または 090-4657-1417
(平日のみ)時間: 9:00 ~ 12:00  ・ 13:00 ~ 17:00
メール shien_soudan@ml.ibaraki.ac.jp



提出書類(誓約書)について.pdf
4月採用奨学生証・誓約書 提出スケジュール.pptx
10

日本学生支援機構奨学金4月採用者(4月振込開始)
【給付・貸与一種・貸与二種】

===============================
奨学生証等の送付先について変更連絡をくださった学生の方へお願い
===============================

住所変更の連絡メールが届いておりますが、
学生支援センターからのメール授受に関する返信は、省略させていただきます。
各自、メール送信後、送信メールをプリントアウトし保管したり、
送信BOXにメールが残っていないかよく確認の上、
行き違いのないよう、ご注意くださると幸いです。

経済支援に関する業務に関し、繁忙期となっておりますので、
悪しからず、ご了承くださいますよう、よろしくお願いいたします。


==================================
奨学生証等の送付先についてこれから変更連絡をくださる学生の方へお願い
==================================

住所変更の連絡メールを送付する際は、以下の事項をお知らせください。

【件名】
日本学生支援機構奨学金 奨学生証等の送付先変更について

【本文】
1.学籍番号
2.学生氏名
3.新送付先(郵便番号・住所を明記)
4.連絡先電話番号


ご協力、よろしくお願いいたします。


【本件担当】 学生支援センター
★2020.4.20より茨城大学で教職員のテレワークが実施中
★学生のみなさんへお願い★
テレワーク実施期間中の経済支援のお問合せは特設電話にお願いします。
【特設電話】090-7374-3093 または 090-4657-1417
(平日のみ)時間: 9:00 ~ 12:00 ・ 13:00 ~ 17:00
メール相談は shien_soudan@ml.ibaraki.ac.jp  まで(平日のみ対応)


11

■自宅外通学生の提出書類に一部訂正がありますので、再度ご案内いたします。■

2019年11月から12月の期間に、日本学生支援機構の給付奨学金に「在学予約申請」 を行った学部2~4年次生で、給付奨学生に採用された方は、以下の期間内に『現況届』の手続きをスカラネット・パーソナルで行ってください。
なお、奨学生の採用可否については、スカラネットPS(パーソナル)で、各自確認することができます。ただし、これまでに日本学生支援機構の奨学金に採用されたことがなく、
まだ、スカラネットPSへ登録されていない方は、新規登録には奨学生番号が必要になりますので、学生支援センターの特設電話に、電話して照会するようにしてください。

※『現況届』の提出には、本お知らせに添付した資料をダウンロードの上(できる限り印刷して確認)、熟読の上手続きをしてください。

【スカラネットPSへの『現況届』の手続期限】
◆4月採用者(4月振込開始者)◆
  5月8日(金)~5月22日(金)まで

【該当者のみ】
『現況届』の提出と併せて、以下の書類の提出が必要になります。大学より後日郵送する奨学生証と一緒に郵送する『誓約書』と一緒に郵送にて提出してください。
※ 奨学生証の郵送については、別途案内予定です。
◎自宅外生・・・・⓵自宅外通学証明書類(アパート等の賃貸契約書)
         ⓶給付奨学金『自宅外通学証明書類』提出書 (※追加資料)
※ 本学の学寮入寮者は書類提出は⓵は提出『不要』⓶は提出が『必要』です。

◎外国籍の学生・・・在留資格に関する証明書類
◆提出期限◆ 5月29日(金)消印有効

【注意事項】
・現況届提出後も、期限内であれば、スカラネットPSへの登録内容の訂正が可能です。
訂正が必要な場合は、再度、スカラネットPSの『現況届』の画面に入り「訂正する」ボ
タンを選択し、適宜、登録データの訂正を行ってください。


★問い合わせ先
茨城大学学生支援センター
【特設電話】090-7374-3093 または 090-4657-1417
(平日のみ)時間: 9:00 ~ 12:00  ・ 13:00 ~ 17:00 shien_soudan@ml.ibaraki.ac.jp(奨学生番号の問い合わせはメール不可)

現況届.pdf
給付奨学金『自宅外通学証明書類』提出書.pdf
12

★5/01更新配信 2020年度公益財団法人・一般財団法人・地方公共団体奨学金案内

教務情報ポータルシステムのお知らせに添付ファイルを掲載しています。
(自動転送メールは添付ファイルが確認できません。)

大学に届いている案内を随時更新中。
締切日まで期間が短い案内、各自で応募するもの、大学で推薦するもの、
奨学金ごとに手続き内容が異なるので掲載内容をよく確認してください。

原則、各自で添付ファイルのURLから募集要項、申請書類をダウンロードし、各奨学金の申請案内に記載のある必要書類を準備してください。
(URLはインターネット検索サイト等を利用する際に、コピー&ペーストして使用してください。)
大学推薦の必要のない奨学金の「推薦書」は、指導教員に依頼し記載していただき提出して構いません。
大学推薦の必要な「推薦書」は、原則学長名で推薦することになりますので、
この場合は、指導教員に所見の記載のみお願いしてください。

奨学金の提出書類に、課税証明書や住民票の提出を求めていない団体の奨学金で、大学推薦が必要な奨学金へ応募する際は必ず家計支持者の課税証明書
(現在の最新版は、令和元年度)を父母がいる場合は2名分、家計支持者の世帯全員分の住民票を添付してください。(コピー可)

募集要項等をHPに掲載していない財団の奨学金へ応募したい学生は、
茨城大学学生支援センターのメールアドレスに、
件名:〇〇財団の奨学金募集要項希望 とし、
学部・学科・学生番号・氏名を明記し、連絡をしてください。

なお、学内締切の期限を過ぎての提出は、原則認めません。

【申請書類等の提出について】
コロナウィルス感染拡大防止のため、郵送での受付とさせていただきます。
行き違いを防ぐため、簡易書留、配達記録、レターパック等、追跡可能な郵便での郵送をお勧めいたします。
(送付先)〒310-8512 水戸市文京2-1-1 茨城大学学生支援センター
(朱書きで 〇〇財団(地方公共団体の場合は〇〇県)奨学金申請書類在中と明記してください。)

●地方公共団体/各種財団法人等奨学金に関する問い合わせ【大学閉鎖期間はメールでお願いします。】
●募集要項依頼メールアドレス
学生支援センター shien@ml.ibaraki.ac.jp

20200501公益財団法人_一般財団法人_地方公共団体奨学金案内リスト.pdf
奨学生推薦書【様式】.docx
13

※添付ファイルを修正しました。ダウンロード済の方は差替をお願いします。

このお知らせは全ての学生に送信されておりますが、以下の全てに該当する方を対象にしております。
・学部生である
・令和2年度に2年次以上である
・「高等教育の修学支援新制度」の対象である
・2019年11月~12月に新制度の在学予約採用の申請を行っていない
・2020年2月~3月に新制度対象外向けの授業料免除の申請を行っていない

※新型コロナウイルス感染症に係る影響により家計支持者の就業状況が激変するなどし、
 家計が困窮した場合には、各種経済支援の対象となる場合がありますので以下のHPをご覧ください。
 https://www.ibaraki.ac.jp/generalinfo/information/2020/03/27010737.html


2019年度以前入学者向けの、新制度による2020年度の学費免除の申請案内を公開します。
必ずご一読の上、4月中に手続をお願いします。

学部2年次~4年次生で「高等教育の修学支援新制度」の在学採用に申し込みされる方は
今回が令和2年度前学期分として申請できる最後の機会となりますので、遺漏のないようご確認ください。

○【 重要 】すぐに行わなければならない手続があります
 手続の関係上、教務情報ポータルシステムを利用し、4月7日(火)~4月10日(金)に
 授業料免除の申請に係る事前登録を行う必要があります。
 WEB上で5分程度で完了する手続になりますので、申請をご希望の方は、
 これからご案内するポータル上のお知らせ掲示を確認の上、漏れなく手続をお願いします。


添付ファイルは、大学のメールアドレスに自動配信されるお知らせの内容では確認できません。
必ず教務情報ポータルシステムのお知らせより確認してください。
(ログイン前の画面からも確認できます)


学生支援センター
TEL:029-228-8067 or 8059
E-mail: shien@ml.ibaraki.ac.jp

(2019年以前入学者向け)新制度による2020年度の学費免除(徴収猶予)の申請について_200408更新.pdf
14

 茨城大学学生支援センターです。

(このお知らせは、高校等で奨学金予約採用をしておらず、大学在学中に給付奨学金(あるいは給付奨学金と貸与奨学金の併用)の申込を希望する方を対象に、申込方法等の詳細を案内するものです。)

 日本学生支援機構奨学金の申込を希望する方は、このお知らせに添付している申請案内や、別のお知らせに掲載している奨学金案内をご確認いただき、申請案内に従って、必要書類の作成、申込等を行ってください。

 また、以下の日本学生支援機構ホームページにおいて、奨学金を希望する方向けに制度や手続きについて説明した動画が公開されておりますので、そちらもご覧ください。
https://www.jasso.go.jp/shogakukin/moshikomi/zaigaku/movie.html

※このお知らせは、大学のメールアドレスに自動配信されておりますが、自動配信されたメールでは添付ファイルを開くことができません。添付ファイルを開く場合は、メール画面ではなく教務情報ポータルシステムのお知らせから開いてください。また、ファイル数が多いため、ZIPファイルに圧縮したファイルを添付しています。

茨城大学学生支援センター
029-228-8059 又は 8067
shien@ml.ibaraki.ac.jp

00_1_給付奨学金在学採用 申請案内(給付・貸与併用).pdf
給付(貸与併用含む)申込書類.zip
15

 茨城大学学生支援センターです。

(このお知らせは、高校等で奨学金予約採用をしておらず、大学在学中に貸与奨学金(給付奨学金との併用を希望する場合を除く)の申込を希望する学部生を対象に、申込方法等の詳細を案内するものです。)

 日本学生支援機構奨学金の在学採用の申込を希望する方は、このお知らせに添付している申請案内や奨学金案内をご確認いただき、申請案内に従って、必要書類の作成、申込等を行ってください。

 また、以下の日本学生支援機構ホームページにおいて、奨学金を希望する方向けに制度や手続きについて説明した動画が公開されておりますので、そちらもご覧ください。
https://www.jasso.go.jp/shogakukin/moshikomi/zaigaku/movie.html

※このお知らせは、大学のメールアドレスに自動配信されておりますが、自動配信されたメールでは添付ファイルを開くことができません。添付ファイルを開く場合は、メール画面ではなく教務情報ポータルシステムのお知らせから開いてください。また、ファイル数が多いため、ZIPファイルに圧縮したファイルを添付しています。


茨城大学学生支援センター
029-228-8059 又は 8067
shien@ml.ibaraki.ac.jp

00_2_貸与奨学金在学採用 申請案内(貸与のみ・学部).pdf
貸与申込書類(学部).zip
16

茨城大学学生支援センターです。

日本学生支援機構奨学金につきまして、奨学金制度や申込方法等が説明された「奨学金案内」を日本学生支援機構が作成しております。

例年、説明会や大学窓口で奨学金案内の冊子を配付しておりますが、コロナウイルス感染拡大防止のため説明会を中止しておりますので、代わりに奨学金案内のデータをこのお知らせに添付して掲載いたします。
奨学金の申込を希望する方は確認してください。

※このお知らせは、大学のメールアドレスに自動配信されておりますが、自動配信されたメールでは添付ファイルを開くことができません。添付ファイルを開く場合は、メール画面ではなく教務情報ポータルシステムのお知らせから開いてください。


茨城大学学生支援センター
029-228-8059 又は 8067
shien@ml.ibaraki.ac.jp

01_2020給付奨学金案内.pdf
02_2020年度貸与奨学金案内(学部).pdf
03_2020年度貸与奨学金案内(大学院).pdf
17

令和2年度新入学生の方へ

[対象:高校等で日本学生支援機構奨学金の予約採用の申請を行い、採用候補者に決定している新入生の方]

 3/23に掲載したお知らせ[【経済支援】日本学生支援機構奨学金 高校等で予約採用した方の進学後の手続きについて]で、奨学金の進学後の手続きについてご案内しております。

 その中で、最初に行っていただく手順として、「令和2年度大学等奨学生採用候補者決定通知」に必要事項を記入してFAX送信していただくこととしております。裏面の「学籍番号」欄は本学の学生番号を記入する欄ですが、FAX送信時点で学生番号が不明の場合、「学籍番号」欄は空欄で構いません。

 最終的に原本を大学にご提出いただく際に学生番号を記入してください。

 よろしくお願いいたします。


学生支援センター
029-228-8059
shien@ml.ibaraki.ac.jp

18

令和2年度新入生及び大学院生対象の日本学生支援機構奨学金申請関係のスケジュールを公開します。

高校等で予約採用の申込を行い採用候補者となっている方、予約採用で申込をしておらず入学後に奨学金申請を希望している方は、添付ファイルのスケジュールを確認してください。

 各手続の詳細、必要書類等については、別途お知らせいたします。

 よろしくお願いいたします。


※添付ファイルは、大学のメールアドレスに自動配信されるお知らせの内容では確認できません。
必ず、教務情報ポータルシステムのお知らせより確認してください。
(ログイン前の画面からも確認できます)


学生支援センター
TEL:029-228-8059 or 8067
E-mail: shien@ml.ibaraki.ac.jp

日本学生支援機構奨学金(学部新入生)申請スケジュール.pdf
日本学生支援機構奨学金(大学院生)申請スケジュール.pdf
19

令和2年度学部新入生の方へ

[対象:高校等で日本学生支援機構奨学金の予約採用の申請を行い、採用候補者に決定している新入生の方]

奨学金の採用候補者の方が、進学後、正式に奨学生となるために必要な手続きについてお知らせいたします。

 正式な奨学生となるには、進学後に日本学生支援機構のWEBサイト「スカラネット」から進学届の入力をすることが必要です。例年であれば、「大学等奨学生採用候補者決定通知」を大学に提出し、スカラネットにログインするためのID・パスワードを交付しておりましたが、今年度についてはコロナウイルス感染拡大防止のためFAXやメール等で手続きします。
 
 スカラネットから進学届を入力するために必要な手続き、スケジュール等につきましては、詳細はこのお知らせの添付ファイルに記載しておりますので、ご確認の上、手続きを行ってください。手続きは、4月1日から行います。

 また、進学届入力日により、奨学金の初回振込日が異なります。長期にわたって進学届未入力となると、採用決定が無効となってしまいますのでお気を付けください。

 よろしくお願いいたします。

※このお知らせは、大学のメールアドレスに自動配信されておりますが、自動配信されたメールでは添付ファイルを開くことができません。添付ファイルを開く場合は、メール画面ではなく教務情報ポータルシステムのお知らせから開いてください。


【R2学部新入生向け】インターネットによる『進学届』の提出について.pdf
進学届入力下書き用紙.pdf
20

令和2年度新入生(大学院への内部進学者を含む)向けの授業料免除等の申請案内を公開します。
以下の3つのPDFファイルのうち、自身の該当するものをダウンロードし、
必ずご一読の上、ご希望の方は4月になってから申請手続を行ってください。

 <日本人学生>
 ・学部新入生
  → ①(日本人学部生向け)2020年度学費免除(徴収猶予)の申請について
     ※3/27に更新しました

 ・大学院新入生
  → ②(日本人大学院生向け)2020年度新入生授業料免除のしおり


 <私費外国人留学生>
 ・学部新入生、大学院新入生共通
  → ③(私費外国人留学生向け)2020年度新入生授業料免除のしおり


○【 重要 】入学後、すぐに行わなければならない手続があります
 手続の関係上、教務情報ポータルシステムを利用し、4月7日(火)~4月10日(金)に
 授業料免除の申請に係る事前登録を行う必要があります。
 WEB上で5分程度で完了する手続になりますので、申請をご希望の方は、
 4月1日以降に案内されるお知らせ掲示を確認の上、漏れなく手続をお願いします。


添付ファイルは、大学のメールアドレスに自動配信されるお知らせの内容では確認できません。
必ず教務情報ポータルシステムのお知らせより確認してください。
(ログイン前の画面からも確認できます)


※新入生以外の方もこのお知らせを確認できるようになっておりますが、ご容赦ください。


学生支援センター
TEL:029-228-8067 or 8059
E-mail: shien@ml.ibaraki.ac.jp

①(日本人学部生向け)2020年度学費免除(徴収猶予)の申請について_20200327更新.pdf
②(日本人大学院生向け)2020年度新入生授業料免除のしおり.pdf
③(私費外国人留学生向け)2020年度新入生授業料免除のしおり.pdf
21

茨城大学学生支援センターです。

 日本学生支援機構から、短期留学を予定している学生に向けた奨学金の案内がありましたので、以下のとおりお知らせいたします。

 本学に在籍中のまま、令和2年度中に海外の大学・大学院に短期留学(3ヶ月以上1年以内)をする学生を対象に第二種奨学金(短期留学)の募集をします。貸与を希望する者は、各地区奨学金担当窓口へお問い合わせください。


 ◆対象となる留学(いずれかに該当)
○学生交流に関する協定等に基づく留学
○留学により取得した単位が、国内在籍大学等の単位として認定される留学
○大学院在籍中の学生が研究のための留学で、本学学長が有意義と認める留学

 ◆申込みスケジュール
・第一回
 留学開始月が令和2年4月~7月の学生 学内受付締切:令和2年1月8日(水)
・第二回
 留学開始月が令和2年8月~11月の学生 学内受付締切:令和2年4月24日(金)
・第三回
 留学開始月が令和2年12月~令和3年3月 学内受付締切:令和2年9月1日(火)

 ◆申込書の配布及び提出先
  水戸地区:学生支援センター
  日立地区:工学部学務グループ
  阿見地区:農学部学務グループ

 東海サテライトキャンパス等で資料の受け取りを希望する方は学生支援センターへご連絡ください。
学生支援センター:029-228-8059


第二種(短期留学)のご案内.pdf
22

茨城大学学生支援センターです。

 令和元年台風19号により、災害救助法適用地域に居住し被災により家計が急変(著しい支出の増加または収入の減少)した世帯の学生(外国人留学生を除く)に対して、日本学生支援機構奨学金の緊急採用(第一種奨学金)及び応急採用(第二種奨学金)の申込みを受け付けています。奨学金の貸与を希望する学生は、各地区の奨学金担当窓口まで申し込みください。なお、この奨学金は返還が必要な貸与型奨学金になります。

災害救助法適用地域(JASSOホームページ)
https://www.jasso.go.jp/shogakukin/moshikomi/kinkyu_okyu/chiiki/genzai.html


 (1)適用地域外であっても、近隣の地域で、同等の災害に遭った世帯の学生についても含まれます。
 (2)上記(1)の地域に勤務し、勤務先が被災した世帯の学生についても含まれます。

また、本災害により、学生本人が居住する住宅に半壊以上等の被害を受けた学生を対象にJASSO支援金(10万円(返還不要))の申込みを受け付けています。希望する学生は、各地区の奨学金担当窓口へお申し込みください。

奨学金担当窓口 水戸地区  学生支援センター
        日立地区  工学部学務グループ
        阿見地区  農学部学務グループ

4.掲 示:災害等にかかる緊急・応急採用一覧表(1.10.17更新).pdf
23

 令和元年台風15号により、以下の災害救助法適用地域に居住し被災により家計が急変(著しい支出の増加または収入の減少)した世帯の学生(外国人留学生を除く)に対して、日本学生支援機構奨学金の緊急採用(第一種奨学金)及び応急採用(第二種奨学金)の申込みを受け付けています。奨学金の貸与を希望する学生は、各地区の奨学金担当窓口まで申し込みください。なお、この奨学金は返還が必要な貸与型奨学金になります。

【東京都】島しょ大島町

 (1)適用地域外であっても、近隣の地域で、同等の災害に遭った世帯の学生についても含まれます。
 (2)上記(1)の地域に勤務し、勤務先が被災した世帯の学生についても含まれます。

また、本災害により、学生本人が居住する住宅に半壊以上等の被害を受けた学生を対象にJASSO支援金(10万円(返還不要))の申込みを受け付けています。希望する学生は、各地区の奨学金担当窓口へお申し込みください。

奨学金担当窓口 水戸地区  学生支援センター
        日立地区  工学部学務グループ
        阿見地区  農学部学務グループ

3.掲 示:災害等にかかる緊急・応急採用一覧表(1.9.27更新).pdf
24

 令和元年8月の大雨において、以下の災害救助法適用地域に居住し被災した世帯の学生(外国人留学生を除く)に対して、日本学生支援機構奨学金の緊急採用(第一種奨学金)及び応急採用(第二種奨学金)の申込みを受け付けています。奨学金の貸与を希望する学生は、各地区の奨学金担当窓口まで申し込みください。なお、この奨学金は返還が必要な貸与型奨学金になります。

【佐賀県】佐賀市、唐津市、鳥栖市、多久市、伊万里市、武雄市、鹿島市、小城市、嬉野市、神埼市、神崎郡吉野ヶ里町、三養基郡基山町、三養基郡上峰町、三養基郡みやき町、東松浦郡玄海町、西松浦郡有田町、杵島郡大町町、杵島郡江北町、杵島郡白石町、藤津郡太良町(第1報、法適用日:令和元年8月28日)

※適用地域の準用
 (1)適用地域外であっても、近隣の地域で、同等の災害に遭った世帯の学生についても含まれます。
 (2)上記(1)の地域に勤務し、勤務先が被災した世帯の学生についても含まれます。

また、本災害により、学生本人が居住する住宅に半壊以上等の被害を受けた学生(外国人留学生を含む)を対象にJASSO支援金(10万円(返還不要))の申込みを受け付けています。希望する学生は、各地区の奨学金担当窓口へお申し込みください。

奨学金担当窓口 水戸地区  学生支援センター
        日立地区  工学部学務グループ
        阿見地区  農学部学務グループ

1.掲 示:災害等にかかる緊急・応急採用一覧表(1.8.29更新).pdf
ページの先頭へ