タイトル

カテゴリー【防犯・安全】のお知らせ
  
1

学生各位

休業期間中は、帰省や旅行等で交通量も増え、交通事故が多発する傾向にあります。

また、不在時を狙った空き巣被害が多くなる時期でもありますので、別添「春季休業期間中の事件・事故等の防止について」を読んで、学生の皆さんは、一人ひとりが十分な注意を払い、責任と自覚を持って、危険な事態から自衛するよう行動してください。

更に、新型コロナウイルス感染症の脅威はまだ続いておりますので、改めて本学の「新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止するための取組」を送付しますので、引き続き新型コロナウイルス感染症の拡大防止にご協力ください。


                     令和3年2月17日 理事・副学長(教育統括)

春季休業期間中の事件・事故等防止について.pdf
新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止するための取組について.pdf
2
学務部学生支援課
【防犯・安全】 自転車運転のルール遵守について (2021/01/20 掲載)

学生 各位

 昨今、学生支援センターには、近隣の方から「学生が正門付近でスピードを出して自転車を運転しておりぶつかりそうになった」といった茨大生の危険な自転車運転の報告が寄せられております。

 添付したチラシには自転車を運転する際の交通ルールを挙げておりますので、学生の皆さんには交通事故防止のため、このチラシをご覧いただき、自転車を運転する際には交通法規を遵守するとともに、交通事故を起こさない、また、交通事故に巻き込まれないよう注意してください。

学生支援センター

自転車運転のルール厳守について.pdf
自転車安全利用五則.pdf
3

学生各位

学生支援センターです。

令和2年11月7日午前4時前、水戸市渡里町のアパートに男が押し入り、現金を奪うといった強盗事件がありました。犯人はまだ捕まっておらず、部屋は施錠されていたにもかかわらず発生しております。

つきましては、学生の皆様は、今一度ご自身の住居のドア・窓の状況や合鍵などを確認し、不審なことがないかお調べいただくともに、もし、不審なことなどございましたら、警察等へご相談ください。

また、部屋にいる際も戸締りは必ず行い、鍵だけではなくチェーンロック等も併用して施錠してください。

4

学生 各位

 夏季は休業期間中を含め、ちょっとした油断から事件・事故等に巻き込まれる危険性が高くなります。
 また、今年は新型コロナウイルス感染症が拡大しており、学生一人ひとりが「茨城大学学生行動指針」を遵守して、責任や自覚を持って行動することが重要となります。
 その他、ここに挙げていること以外でも水難事故等がありますので十分気を付けて夏季休業期間を過ごしてください。

1.新型コロナウイルス感染症対策
・こまめに、手洗い・うがいや消毒、部屋の換気を行う。
・学生間で会話をする際は、可能な限り真正面を避ける。学生との間隔が十分とれない場合は、マスクを着用する。
・外出時は、必ずマスクを着用し、不要・不急な外出は控える。
※飲食店等におけるクラスターが多数発生しておりますので、十分に注意して行動してください。
・学外で課外活動を行う際は、必ず学生集会行事届及び活動計画を提出し大学の許可をとること。
※詳細は、以下のページの「学生行動指針」や「茨城大学課外活動の方針」をご確認ください。
https://www.ibaraki.ac.jp/generalinfo/covid19/bcp/edu-bcp/index.html

2.交通事故防止
・自動車や自動二輪車、自転車を運転する時は、交通ルールやマナーを守り、無謀な運転はしない。
・自転車を運転する時は、歩道通行可の標識等がある場合を除き、原則車道を通行すること。

3.日常生活の犯罪被害防止
・外出時はもちろん、室内にいる時も窓やドアの施錠を徹底する。
・女子学生は、身の安全を守るため、万が一に備え、防犯ブザーを携帯する。
・女子学生は、不要・不急な深夜の外出を控える。

4.危険な団体や詐欺への注意
・強引な宗教や不審な団体からの勧誘や詐欺には十分に気をつける。特に今年は、新型コロナウイルス感染症に便乗した勧誘や詐欺に注意してください。
・悪質な客引きには絶対についていかない。

5.その他事件・事故
・その他、様々な事件・事故があるため、自分の身を守る行動を心掛けること。

令和2年 8月 4日 理事・副学長(教育統括)

R2夏季の事件・事故等の注意事項について.pdf
飲食店等におけるクラスター発生の防止について.pdf
ページの先頭へ