タイトル

過去のお知らせ
ここにあるのは掲載期間が過ぎたお知らせです
  
1

学生のみなさんへ

明日3月2日(火)10:00より、予定どおり第3クォーター、第4クォーター、後学期及び通年科目の成績が成績証明書へ反映されますのでお知らせいたします。

2

令和3年度前学期 大学独自の授業料免除・徴収猶予の申請を希望している方へ
(高等教育の修学支援新制度(以下、新制度)の対象となる日本人学部学生を除く)

このお知らせは学生全員に配信されていますが、以下の方を対象としています。

①私費外国人留学生
②日本人大学院生
③被災学生(新制度対象外の方のみ)
④新制度対象外となる日本人学部生

※④の学生は、原則として新制度への申請が必要ですが、
 対象外である理由が明確である場合に限り、大学独自制度に申請することができます。

授業料免除・徴収猶予のしおりは、3月1日(月)13:00頃の公開を予定しております。

②~④に該当する方については、「しおり」の公開前に行ったWEB申請は無効となりますので、
十分にご注意ください。

お待たせしており申し訳ございませんが、どうぞよろしくお願いいたします。


<問い合わせ先>
学生支援センター

3

 全学生 各位

 茨城大学生活協同組合より、下記のとおり食の支援について案内がありましたので知らせいたします。

   配布日:令和3年2月27日(土)
   時 間:13:00~14:00
   会 場:水戸キャンパス生協1階
   
   ※先着順となります。(80名程度を予定)
   ※バック・袋をご持参ください。
  【問い合わせ先】:茨城大学生活協同組合 TEL:029-225-3384

                            学生支援センター

4

茨城大学の交流協定校である台湾の静宜大学から,中国語と台湾文化を学ぶオンライン短期プログラムの案内がありましたのでお知らせいたします。
参加申込については,下記URLから直接お願いいたします。締切まで期間が短いのでご注意ください。
https://oia.pu.edu.tw/p/406-1048-19263,r13.php?Lang=en

【期間】2021年3月15日(月)~31日(水)13:30~17:00(現地時間)

【参加費】150USドル

【申込締切】2021年3月1日(月)

【参加申込】下記URLから
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfgAlLgInQgCfXFafRVsZoLgXYOVAgiFVB8boW-ot_a57ZO3Q/viewform

【問合せ先】
1. Ms. June Yang: juneyang@gm.pu.edu.tw
2. Ms. Alanda Chang: ynchang@gm.pu.edu.tw

2021_Spring_Online_Program_Flyer.pdf
5

東海村では平成26年度より、東海村をメインフィールドに社会科学の観点から研究を進める若
手研究者への支援を実施しているところで、これまで延べ13人の研究者から11件の研究が上がって
いるところです。令和2年度からは新たなに県内の大学を対象とした「大学生枠」を設定いたしました。
いずれも東海村に大きく関わるような研究テーマであり、このまちで働く方々や居住する方々にとって思慮を深めるものであったと感じています。

今年もその研究成果発表会が、標記タイトルの下、下記スケジュールにて開催されます。
今年の研究テーマは『原子力発電所再稼働をめぐる多様な論点』です。
本村にとっては、非常にセンシティブな問題にあえて踏み込んだものとなっております。

例年、情報産業プラザ「アイヴィル」にて開催し、成果発表後、参加者から質問を受けながら意見交換をしているとことですが、ご案内のとおり、今年度はコロナ禍のため開催方法をWEB配信としました。

          記

■日時 令和3年2月26日(金)13:30〜15:20

■内容 
・地域社会と原子力に関する社会科学研究支援事業の意義と選考結果について
選考委員長 谷口武俊 氏(東京大学名誉教授)

・研究成果報告
【テーマ】
  原子力発電所再稼働をめぐる多様な論点
【報告者】
  砂金祐年 氏(常磐大学教授)

・特別セッション
  「皆さんと考えるこれからの社会科学研究支援」

■定員 先着300人

■申し込み 下記の役場ホームページの下部「参加申し込みフォーム」よりお申し込み下さい。
URL:https://www.vill.tokai.ibaraki.jp/soshikikarasagasu/sangyobu/sangyoseisakuka/2/1/2/5572.html


■申込み〆切 令和3年2月19日 → 25日(木)まで延長
■添付 『令和2年度TOKAI原子力サイエンスフォーラム』チラシ
                                 以上

20210226000science.pdf
6

入学試験(一般選抜・前期日程)実施のため下記の日時、教育学部の建物へは
立入禁止といたします。
                記
令和3年2月25日(木):大学全体で入構規制を実施しています。
             規制解除予定18時(試験状況によって変更あり)
令和3年2月26日(金):教育学部においては、入学試験2日目として実施して 
             いますので、教育学部の全ての建物に立入できません。
             規制解除予定18時(試験状況によって変更あり)


7

就職・進路相談室 利用者各位

就職・進路相談室から,3月分の事前予約(個別相談・グループ相談)について、お知らせします。
利用を希望される方は,添付のファイルで日時・申込方法を確認し,申込を行ってください。

(添付ファイルは教務情報ポータルシステム上で確認できます。)

【問い合わせ先】
全学教職センター(学務部教育支援課)
E-mail:center-te[@]ml.ibaraki.ac.jp

【教採対策】3月分個別相談等案内.pdf
8

地方創生や、日本の将来について関心をお持ちの学生のみなさん

【茨城県からのお知らせ】
茨城県含め 18 県で構成する「日本創生のための将来世代応援知事同盟」が、4月 13日
(火)に、「知事同盟サミット in ひろしま(以下、「サミット」という。)」をオンラ
インで開催します。
サミットでは、「暮らし」「仕事」「東京一極集中」「学生生活」のテーマに対し、大学
生のみなさんから動画と文書による意見・提言を募集し、応募いただいた中から 20 組程
度の方に、同盟県 18 名の知事とディスカッションを行っていただきたいと考えています。

日本創生のための将来世代応援知事同盟とは
【参加県】岩手県、宮城県、福島県、茨城県、福井県、山梨県、長野県、三重県、滋賀
県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、高知県、宮崎県、鹿児島県
(R3.4.1 加入予定)
【コンセプト】 ○ 人口減少に歯止めをかけ、地方への人の流れをつくり、東京一極集
中型社会を変える。 ○ 独自の発想と実行力を持ち、人口減少社会に立ち向かうトップラ
ンナーを目指す知事が同盟し、地方創生のために行動する。

サミット開催概要(主催:日本創生のための将来世代応援知事同盟)
1. 日 時  令和3年4月 13 日(火)13 時 30 分~15 時 45 分(予定)
2. 実施形式  オンライン開催
3. 対 象 者  応募時及びサミット開催時点で、日本国内の大学、大学院、短期大学、
高等専門学校(本科4年・5年、専攻科)、専修学校(専門課程)に在籍する学生 ※ 個
人でもグループでも応募可能
4. 申込方法  特設ページ「聞いてよ!!知事さん」の応募フォームから動画・作文を
投稿(詳細はこちら:特設ページ https://www.hiroshima-summit.com/ )
5. 申込締切  令和3年2月 26 日(金)17 時
6. 事 務 局  広島県総務局経営企画チーム(地方分権担当)

イメージ画像.png
9

2月17日(水)より、成績評価のあった科目から順次、第4クォーター、後学期及び通年科目のweb成績公開を行います。

大クラス授業,多様な評価方法を用いる場合などは,成績評価までに時間を要する場合もありますので、その場合は入力され次第、確認出来るようになりますので、この点予めご了承お願いします。

なお、学則により単位付与は学期末となっていますので、第3クォーター、第4クォーター、後学期及び通年科目の成績証明書への反映は3月2日(火)を予定しています。

その他、不明点につきましてはヘルプデスク:kyomujyouhou@ml.ibaraki.ac.jpへお問合せ下さい。

10

令和3年度前学期学費免除・徴収猶予の申請を希望している方へ
(新制度の給付奨学金に申請する予定の方や、既に給付奨学金に採用され、継続している方も含みます)

先日お知らせしました説明会動画のアーカイブ公開終了期日が今週末までとなっておりますので、
学費免除申請希望者で未視聴の方は期間内にご確認ください。

また、視聴後は必ずアンケートへの回答をお願いいたします。
<アンケートURL>
https://bit.ly/36giLrN
※ アンケート回答期日:2/8(月)23:59

・授業料免除説明会のアーカイブ動画の掲載及び補足説明について
先日開催した令和3年度前学期授業料免除説明会のライブ配信動画について、
アーカイブを公開いたします。

A.「高等教育の修学支援新制度(以下、新制度)」にかかる学費免除説明会
<開催日時>
令和3年1月26日(火)12:00~12:30

<動画URL>
https://bit.ly/3sNtmo1
※ 視聴期限:2/7(日)23:59

<補足説明>
資料中の「2.申請資格・資産基準について」の説明(動画 8:30前後)で、
生計維持者人数2人の場合の資産基準額が資料と口頭説明の内容が異なりますが、
資料のとおり、「2,000万円未満で申請可能」となります。


B.「新制度対象外向け」学費免除等説明会
<開催日時>
令和3年1月27日(水)12:00~12:30

<動画URL>
https://bit.ly/3c95MvN
※ 視聴期限:2/7(日)23:59

<補足説明>
○授業料徴収猶予の申請について
授業料徴収猶予制度には、学部1年生~2年生を含む全学種の方が申請いただけます。
詳細は、2月に公開予定の「授業料免除のしおり」をご確認ください。

○書類の提出先・提出方法について
2月中に公開予定の「授業料免除のしおり」でご案内いたします。
今しばらくお待ちください。

学生支援センター

令和3年度前学期授業料免除説明会資料(高等教育の修学支援新制度対象者向け).pdf
令和3年度前学期大学独自授業料免除説明会資料(高等教育の修学支援新制度対象外学生向け).pdf
11

工学部及び理工学研究科(工学系)学生のみなさま

別添のとおり、【3月分】臨時車両入構申請の受付を行います。
希望者は別添のQRコードあるいは下記URLより申請願います。

※3月分の入構許可の受付となりますが、茨城大学全体で現在入構規制を行っております。その為、状況により車両入構を規制させていただく場合がございます。
3月に必ず入構出来る事をお約束するものではありませんので、その旨ご了承の上、ご申請下さいますようお願い致します。
結果につきましてはメールにてお知らせいたします。課外活動での入構につきましては、活動の許可状況に応じて、順次入構許可をだす予定です。申請をしてお待ちください。

よろしくお願い致します。

申請期間:2月1日(月)9時~2月22日(月)16時(厳守)

【3月分】

https://forms.office.com/Pages/ResponsePage.aspx?id=EwOyHonCO0GKuRRvQf_3O8U3ao5e-mVPhWl8LLugPJ5URDFDUVZFTDZSRjIzMTQ2SUc2VUdJUUhKSS4u
※添付ファイルはDream Campus上でのみ確認できます。

【注意】
・申請理由をすべての選択において、具体的にご記入ください。理由が確認できない場合、入構不許可とさせていただきます。
・虚偽申告を行った場合には、今後入構を認めない場合がありますのでご注意下さい。

工学部学務グループ

臨時3月(新).pdf
臨時冬.pdf
臨時入構申請について.pdf
12
社会連携センター(事務)
【その他】茨城大学の部活動生へアンケートのご協力のお願い (2021/02/01 掲載)

茨城大学で部活動をしている(していた)方を対象にアンケートを行っています!
あなたが茨城大学で部活をする上で感じるメリットや課題をぜひ教えてくれませんか?

こんにちは。
私たちは「茨城県内大学の部活動コンサルティング」というプロジェクトを行っています。
このプロジェクトでは、部活動をする上での組織・運営・資金的課題をコンサルティングという形で解決をすることを目的としています。
また、茨城大学で部活を頑張る学生を「応援したい!」といってくださる企業との連携も計画しています。
本アンケートで、皆さんが部活をするうえで感じているメリットや課題、企業と連携することで広がる可能性を一緒に考えていただけないでしょうか?
下記のURLから、ぜひ5分ほどアンケートのお時間をいただけますと幸いです。
アンケートの回答は令和3年2月8日に締め切らせていただきます。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSd2G8oNkdH9XxvpDpSz36R-t9n4HQLPJs-37ttOPKiNOnE-VQ/viewform

【プロジェクトに興味がある方へ】
この「茨城県内大学の部活動コンサルティング」というプロジェクトには、
部活をしている・していないに関係なく、部活動をより充実した経験ができる場にしたい!という思いを持ったメンバーが集まっています。

部活動をもっと充実したものにしたい方
チームづくりや組織運営を一緒に学びたい方
社会貢献や地域貢献をしてみたい方
就職活動に生きる経験をしたいという方
などなど、少しでも興味があればぜひ一度ご連絡ください!
アンケートフォームの最後にも連絡先の記入欄がありますので、そちらからでも構いません。
ぜひ私たちと一緒に活動しましょう!

ご質問等ございましたら、下記のお問い合わせ先までご連絡ください。
みなさまのご連絡お待ちしております!

【お問い合わせ先】
社会連携課 地域連携グループ
E-mail:chiikirenkei@ml.ibaraki.ac.jp

13

 学生の皆さんへ

 水戸市いっせい防災訓練が 2月4日(木)午前11時05分に行われますので、ご連絡いたします。
 この訓練は、災害を想定した避難情報が「茨城放送」、「FMぱるるん」から流れるほか、緊急速報メールを活用し【水戸市内にある携帯電話等】へ一斉に発信されることにより行われます。水戸市内にいる場合、各個人が所持している携帯電話等に専用着信音が鳴りますので、別紙案内のとおり自分の身を守る安全行動を開始してください。

 【ご注意】
 ※携帯電話等の専用着信音は、訓練に参加するしないにかかわらず一斉に鳴りますので、授業・テスト等により、訓練に参加できない場合(携帯電話を鳴らさないために)は、事前に携帯電話等の電源を切る必要があります。

水戸市いっせい防災訓練パンフレット.pdf
14

★学生のみなさんへ

日本学生支援機構より、新型コロナウィルス感染拡大の影響により、
アルバイト収入等が、大幅に減少し就学が困難となっている方向けの、
「緊急特別無利子貸与型奨学金」の申請受付について延長する旨、通知がありました。

日本学生支援機構の期限が 2月19日であるため、学内の相談を
=============
2月5日(金) 17時00分まで 
=============
受付いたします。

ついては、申請を希望する方は、以下までメールにて相談してください。
================
shien_soudan[at]ml.ibaraki.ac.jp
================
[at]は、@に変換してください。

★2021年1月~3月までの期間で、第二種奨学金の内容を無利子で貸与できる制度です。


【参考事項】
通常の日本学生支援機構奨学金の「定期採用受付」は、3月に案内し、
4月に採用手続きしていただくことになります。
定期採用の場合、貸与奨学金は修学期間中、貸与可能です。
(学力基準や家計基準を満たしている場合)

給付奨学金は、学力基準や家計基準を満たしている場合、
支援が決定された期間内であれば、支援を受けることができます。


【学生支援センター】

15

【お知らせをお読みいただく前のご注意】
本お知らせは、教務情報ポータルシステムのお知らせ掲示に掲載しています。
本お知らせに該当しない学生にも配信されていますがご容赦ください。
-----------------------------
日本学生支援機構 各種奨学生のうち
継続手続きに必要な手続未完了者 各 位
--------------------------------------

日本学生支援機構奨学金の継続手続きについて、【1月31日が、スカラネットPSの入力期限】です。
本来、奨学金継続手続きに係るリーフレットは事前に受け取っておくものですが、未だ手続きを完了していない奨学生の件数が、
学部生・大学院生で【約600件】あることから、やむを得ず、教務情報ポータルシステムのお知らせ掲示板に掲示します。

1月30日・1月31日は、土日のため、学生支援センターは業務は行っていません。メール、電話での質問は、1月29日・18時以降、対応できかねますので十分に注意してください。

■1. 各自、必要な書類をダウンロードし、必ず期限内にスカラネットPSで継続手続きを行ってください。
■2.辞退を希望する場合も、スカラネットPSで登録が必要です。
■3.スカラネットPSの事前登録が完了未完了者に、1月26日に個別にメールを配信済みです。配信メールを確認し、事前登録をし手続きしてください。
■4.学部貸与奨学生より、「親御さんの源泉徴収票が会社から交付されていないため手続きできない」旨、質問が複数ありました。
確定申告者であれば「令和元年(2019年)を使用し、給与収入者で源泉徴収票の令和2年(2020年)の交付がまだの方は、2020年10~12月の給与収入の平均値などで登録し、期限内に完了してください。(2020年12月の給与明細に1年間の給与支払額が記載されている場合もあります。)
■5.奨学生番号が分からない学部学生は、1月26日に送付しているメールに明記されています。
■6.給付奨学生のうち学修計画書をまだ提出していない学生は、スカラネットPSの登録完了後、速やかに所属キャンパスの窓口へ提出してください。
■7.手続きが期間内に完了しない場合「廃止」の可能性があります。

【学生支援センター】

学部_貸与奨学金_リーフレット.pdf
大学院_貸与奨学金_リーフレット.pdf
給付奨学金_リーフレット.pdf
16


キャリアセンターより、令和二年度「国家・地方行政機関等WEB業務説明会」の開催についてお知らせいたします。
公務員や公益性・公共性の高い仕事への就職を希望する学生の皆様を対象に、国家・地方行政機関及び公共性の高い業務を行う団体等の採用担当者様より業務に関するお話が伺える機会です。
公務員志望の学生の皆様はぜひご参加ください。

【開催日時】令和3年2月16日(火)、2月18日(木)、2月19日(金) 計3日間
第1部 9:00~10:30 (①9:00~9:40/②9:50~10:30)
第2部 10:40~12:10 (①10:40~11:20/②11:30~12:10)
第3部 13:30~15:00 (①13:30~14:10/②14:20~15:00)
第4部 15:10~16:40 (①15:10~15:50/②16:00~16:40)
※①②の40分×2クールで説明を実施します。

【会場】WEB(MicrosoftTeams)

【対象】茨城大学に在籍している学生(全学年、全学科対象)

【参加方法】全てオンライン開催です。予約は必要ありません。Teamsコード【mgblwk0】からご参加ください。当日はROOM1・ROOM2の会議に分かれ、同時間に2つの団体の説明があります。(2/19第3部のみROOM3あり)興味がある団体の会議にご参加ください。

【参加団体】計25団体(2/16:8団体、2/18:8団体、2/19:9団体)
※詳細は添付の本業務説明会ポスター、パンフレットをご確認ください。

【問合せ・連絡先】茨城大学キャリアセンター 窓口取扱時間 平日8:30~17:00
TEL:029-228-8797 Mail:career@ml.ibaraki.ac.jp

【ポスター・チラシ】令和2年度国家・地方行政機関等WEB業務説明会.pdf
【パンフレット】令和2年度国家・地方行政機関等WEB業務説明会.pdf
17

奨学金の募集についてお知らせします。
応募条件が合致しない、または必要ないお知らせだったらすみません。

公益財団法人 神林留学生奨学会 2021年度私費外国人留学生奨学生募集
■学内申込締切:2021年3月1日(月)13:00
■問い合わせ・書類提出先:
水戸地区:国際交流課
日立地区:工学部学務グループ
阿見地区:農学部学務グループ

※詳細は募集案内をご確認ください。
(Dream Campusに掲載:https://idc.ibaraki.ac.jp/portal/LogIn.aspx)

■応募資格:
・本学に在籍するアジア諸国及び地域出身の私費留学生
・2021年4月1日現在、本学の大学院に1年以上在籍する者
(研究生及び前年度研究生を除く)
(大学院進学が決定している現学部4年生は応募可)
・生活上経済的援助を必要と認められる者
・学業成績が優秀な者

■支給金額:月額130,000円

■支給期間:2021年4月~2022年3月

■推薦人数:1名

募集要項_学内用(神林).pdf
18


先日開催し、本日動画のアーカイブを公開した令和3年度授業料免除説明会について、アンケートを実施します。
(2~3分程度で完了できます)

説明会にリアルタイムでの参加した方、アーカイブ動画の視聴問わず、回答するようお願いいたします。

<アンケートURL>
https://bit.ly/36giLrN
※ アンケート回答期日:2/8(月)23:59

学生支援センター

19

 学生の皆さんが履修している授業科目の試験において,残念ながら毎年のようにカンニ ング等の不正行為が発生しています。
 不正行為は,本来,学生のみなさんに対する公平公正な試験の実施を妨げるものです。また,その行為により停学等の懲戒処分になるだけでなく,不正行為を行った学期に履修した授業科目がすべて不合格となるとともに,グレードポイント(GP)も「0」になり,GPA が著しく下がるなど,卒業や就職活動などにも大きな影響を及ぼします。
 また,不正行為は期末の試験だけでなく,小テストのカンニング,レポート作成における 剽窃・盗用・改ざんなどの研究倫理に反する行為も同様です。
 新型コロナウイルス感染症の影響により,遠隔授業で実施している授業科目もありますが,不正行為の考え方・取扱いは変わりませんので,入学時の履修要項等を必ず確認して試験に臨むようにしてください。

                             令和3年1月28日
                             副学長(教育統括) 久留主 泰朗



20

進路先として公務員を志望している学生のみなさまへ

キャリアセンターでは、22卒学生(主に学部3年次・大学院1年次)を対象とした「公務員試験合格者報告会」を開催いたします。今年度公務員就活を経験した、茨大4年生の先輩方のお話を伺える貴重な機会です。公務員志望の方はぜひご参加ください。
Microsoft Teamsを使ってのWeb配信形式で、下記日程にて開催いたします。
本報告会は参加申込が必要です。茨ダイCareerNaviよりお申し込みください。

~日程~
2月15日(月)15:00~16:30(90分間) 
~開催方法~
オンライン形式(MicrosoftTeams)
~内容~
茨大生の公務員就活のリアルを知る。公務員試験を受験、合格した茨大の先輩が複数名参加しテーマ毎に経験談を語る。

■参加方法
オンライン開催のため事前予約必須です。
事前予約は、★茨ダイCareer Navi(https://uc-student.jp/ibaraki )の「ガイダンス申し込み」メニュー(PC版は「学校からのお知らせ」>「ガイダンス申し込み」)より申込ください。キャンセルも可能です。
■茨ダイCareer Naviについて
各種講座やキャリア相談予約、大学に届いた求人情報の閲覧、先輩の就活体験談報告の閲覧ができます。利用方法などの詳細は下記をご覧ください。http://career.admb.ibaraki.ac.jp/career_navi.html

※※「国家・地方行政機関等WEB業務説明会」のご案内※※
2/16(火)、2/18(木)、2/19(金)の3日間で「国家・地方行政機関等WEB業務説明会を」開催いたします。参加機関等の詳細は、広報の準備ができ次第、教務情報ポータルシステムやキャリアセンターHPにてご案内いたしますので、今しばらくお待ちください。

【問合せ・連絡先】茨城大学キャリアセンター 窓口取扱時間 平日8:30~17:00
TEL:029-228-8797 Mail:career@ml.ibaraki.ac.jp

公務員試験合格者報告会.pdf
21

学生各位

学生支援センターです。

「学生食料支援プロジェクト」様より、別紙のとおり、「食材・日用品の無料提供」が行われますのでお知らせいたします。

日時:1月30日(土) 13:00~14:00
場所:茨大前(水戸キャンパス)みかど商会

※当日は新型コロナウイルス感染防止対策をするとともにマイバックをご持参ください。

                                         以上

1.30 食材・日用品の無料提供.pdf
22

こんにちは。茨城大学ローターアクトクラブです。
先日、学生地域参画プロジェクトの事業の一つとして、“茨城で農業ボランティア”のボランティア参加者を募集しておりましたが、新型コロナウイルス感染症感染拡大の影響により、ボランティアが中止になりましたので、募集を中止いたします。

参加をご検討いただいたみなさまにおかれましては、大変申し訳ございません。
ご理解のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

【お問い合わせ】
 茨城大学ローターアクトクラブ
 E-mail:ibaraki.univ.rac.gakupro@gmail.com

23

令和3年度前学期学費免除の申請を希望している方へ
(新制度の給付奨学金に申請する予定の方や、既に給付奨学金に採用され、
 継続している方も含みます)


以下のとおり、令和3年度前学期学費免除等説明会をTeamsによりオンライン開催いたします。

日程によって対象が異なりますので、よく内容をご確認の上、参加いただくようお願いいたします。


A.「高等教育の修学支援新制度(以下、新制度)」にかかる学費免除説明会
日 時:令和3年1月26日(火)12:00~12:30
開催URL: https://bit.ly/3sNtmo1 (office365ログインが必要です)
対象者:
(1)令和2年度中に「既に」日本学生支援機構の給付奨学生に採用され、
   新制度の学費減免の継続を行う日本人学部学生
(2)令和3年度前学期から「新たに」日本学生支援機構の給付奨学金と併せて
   新制度の学費減免申請を行う日本人学部学生
   ※ 新制度に「新たに」申請を検討されている方は、一度最新版の課税証明書を用意の上、
     日本学生支援機構の「進学資金シミュレーター」を利用して、
     自身が新制度の給付奨学金の対象となるのか確認してください。
     (令和3年度前学期の家計基準は「2019年」の収入を基に計算されますので、
      シミュレーションの際は「2019年」の収入をご利用ください。)
     〈日本学生支援機構「進学資金シミュレーター」〉
      https://shogakukin-simulator.jasso.go.jp/
   ※ 大学院生、専門職大学院生、私費外国人留学生は確実に
新制度の対象外であるため、B.の説明会にのみ参加してください。


B.「新制度対象外向け」学費免除等説明会
日 時:令和3年1月27日(水)12:00~12:30
開催URL: https://bit.ly/3c95MvN (office365ログインが必要です)
対象者:
(1)新制度の対象外となり、本学独自の学費免除(徴収猶予)申請を行う日本人学生
(2)本学独自の学費免除申請を行う私費外国人留学生


学生支援センター

24

日本学生支援機構各種奨学金継続手続きが必要な学生のみなさんへ

★本お知らせは、教務情報ポータルシステムのお知らせ掲示で通知しています。

日本学生支援機構の各種奨学金の継続手続に関する案内は、12月21日より通知し、案内しているところです。

なお、当初【1月15日まで】としていた継続手続きに必要なリーフレットの受理期間を、
先週末までに延長し、かつ、未受理者には催促の連絡を行っておりますが、
未だに受理されていない学生さんがいらっしゃいます。

また、継続手続きは「スカラネットパーソナル」からネット入力していただくことで、完了【入力期限:1月31日】になりますが、
◎1月25日現在
  学部学生の未完了   1255 / 2188 【52%】
  大学院生の未完了   77 / 187 【41%】
となっております。

度重なる、注意喚起で大変申し訳ございませんが
奨学金の継続手続きを失念された場合、次年度からの奨学金の受理はできなくなります。
特に、奨学金継続の適格認定は、学力だけでなく人物評価も行うことになっています。
度重なる注意喚起に対し、遺漏・失念・無視を繰り返し行うことは、
適格認定にも影響が出る可能性がありますので、十分にご注意ください。

12月から1か月以上繰り返し案内を行っているにも関わらず、
学部生で半数以上、大学院生で4割以上の方の手続きが未完了であるため
改めて、注意喚起を行っております。
期限ギリギリでの手続きではなく、お早めに手続きを完了されるよう、ご協力ください。

1月30日・31日は(土・日)となっています。
土・日に質問等のメールをいただいても、対応いたしかねます。
また、平日の18時00分以降も、窓口の閉まった後のため、
メール等の質問に対し、すぐにお返事できない場合があります。

お問い合わせは、平日の8時30分~18時00分までにお願いいたします。

【学生支援センター】
質問は、原則メールでお願いいたします。
shien_soudan[at]ml.ibaraki.ac.jp
※[at]は、@に変換してください。

25

【休講日のご連絡】
2月 3日(水) Datta先生 Speaking
2月12日(金) Datta先生 TOEIC+相談室
 ※先生のご都合で休講となります。ご迷惑お掛けしますが、よろしくお願いいたします。
---------------------------------------------------------------

工学部・理工学研究科(工学系)学生 各位

12月7日(月)よりEnglish Lab.第5・6タームを開講します。
引き続き、オンライン(Teams)での実施となりますが、先生毎にセミナー(60分)
+なんでも相談室(30分)の構成になります。
Speakingセミナーについては、引き続きグループでの英会話(45分×2セッション:入替制)
となります。
なんでも相談室は、Speaking、Writing、学会発表原稿など、なんでも相談できます。
相談内容により、人数を制限する場合もございますので、予めご了承ください。

各セミナーのコードを利用して参加することが可能ですので、
別添のスケジュールを参照の上、ご参加願います。
この機会に英語力UPにご活用ください。

(※通常開講のEnglish Lab.と異なる点がございますので、
             注意点について、よくご確認ください。)


(※日立キャンパス開講の講座になります)

English lab.第5・6ターム 開講スケジュール(オンライン) .pdf
26

学生のみなさんへ

第4クォーター・後期の授業アンケートを1月27日(水)から実施します。
各授業担当教員の指示に従って、授業アンケートへの回答をお願いします。

アンケートは基本的には授業時間内に回答をお願いします。
授業時間内に回答が難しい場合には、2月19日(金)までに回答をお願いします。

授業アンケートは、履修者である学生のみなさんの回答に基づき授業改善を図るものですので、ご協力をお願いします。

【4Q・後期】授業アンケート案内2.pdf
27

令和2年3月末:日本学生支援機構第一種奨学金の貸与終了予定者【大学院生】 各 位

日本学生支援機構第一種奨学金の返還免除申請要領及び申請資料を案内します。
なお、所属キャンパスごとに、受付期間が異なりますので、
日立キャンパス所属学生、阿見キャンパス所属学生は、各キャンパスの申請日程を必ず確認してください。

また、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、今年度業績を挙げることができず、所属課程の修了ができないような場合、
特例で令和3年度申請への延長申請が可能です。

申請要領をよく確認のうえ、各キャンパスで定める申請期間内に申請するようにしてください。
令和3年度申請への延長申請をする場合も同様です。

【各キャンパスの窓口】
・水戸キャンパス  学生支援センター
・日立キャンパス  工学部学務グループ
・阿見キャンパス  農学部学務グループ

【水戸キャンパスの受付期間】
〇 2021年2月15日 ~ 19日
《受付時間》 9時00分 ~ 12時00分  ・  14時00分 ~16時00分

※ 書類の確認時は、時間を要しますので時間に余裕をもってお越しください。
※ 提出時間の予約も可能です。予約希望者は、希望日時を第3希望までメールでお知らせください。【水戸キャンパス学生のみ】
※ 新型コロナウイルスの影響で、郵送受理を希望の場合は、期限最終日【必着】となります。郵送した後、郵送した旨をメールでお知らせください。

【学生支援センター メールアドレス】 shien_soudan@ml.ibaraki.ac.jp
 
・日立キャンパス・阿見キャンパス所属学生は、各キャンパスの案内を必ず確認してください。
・学生支援センターでは、水戸キャンパス所属以外の学生については、申請書類の受理はいたしません。


【学生支援センター】

2020年度茨城大学院第一種奨学金返還免除申請要領.pdf
返還免除申請用通常申請様式集.zip
3_令和2年度 業績優秀者返還免除申請期間延長届_3.xlsx
28

・・・日本語研修コースレベル4(総合)・・・
・・・データセッション参加者募集!  ・・・

茨城大学の日本語研修コースレベル4(総合)を履修する学生が、それぞれが興味を持つテーマについてインタビューをしました。

1月29日(金)、インタビューした内容をもとに話し合うデータセッションを行います。

参加者には、データセッション当日までに学生たちが作成した動画3本(各10~15分)を視聴いただきます。そして、データセッション当日、小グループに分かれて、インタビューデータをもとにディスカッションを行います。

日時:2021年1月29日(金) 10:20~11:50(日本時間)
場所:Zoomによるオンライン・ライブ開催

参加申込みをしてくださった方には、
1月22日(金)以降に各動画へのリンクとZoomのリンクをお送りします。

対象:茨城大学の留学生と話し合いたい人なら誰でも!
参加申込:下記のリンクをクリック!
https://forms.office.com/Pages/ResponsePage.aspx?id=EwOyHonCO0GKuRRvQf_3O_kQ5tw_oKlOi7Mw97WBFYtUOEdHRkFFTFM1SlhHUkdUS1E2OTlCSThPTi4u

インタビューのテーマ
●新型コロナウイルスで生活にどんな変化があったの?日本と韓国の人にインタビューしました!
●日常生活でスマホは必要?日本とベトナムの学生にインタビューしました!
●アルバイトと勉強の両立って可能なの?日本とベトナムの学生にインタビューしました!

タスク2ポスター.pdf
29

サザコーヒー茨城大学ライブラリーカフェ店の2月の営業に関しまして、下記のとおりご案内いたします。

営業日:以下の休業日を除く平日と土曜日(※土曜日の営業を再開します)
休業日:祝日、日曜日、25日、26日

30
理学部学務
⽔⼾市いっせい防災訓練について (2021/01/20 掲載)

 理学部・理工学研究科(水戸地区)学生 各位 

 水戸市より防災訓練について別添のとおり、ご案内がありました。
 水戸市内の携帯電話等へ、緊急速報メールが一斉配信されますので
 お知らせいたします。

  2/4(木)11:05~ 専用着信音鳴動

 なお、添付パンフレットにございますように、
 「授業・テスト・会議等で支障が有る場合につきましては、
 事前に電源を切って構いません」ので、必要に応じて各自で電源を切ってください。

水戸市いっせい防災訓練パンフレット.pdf
12345678910...>>
ページの先頭へ